« スコアのようにはスッキリせず | トップページ | 復活! スーパーサブ! »

2010年9月20日 (月)

6,000人超が駆けつけたものの・・・

山形 0-2 仙台 (宮スタ)
 
 
1年間対戦がなかったので、負けたのが久しぶりという感じもしますが、やはり胸くそ悪い。
3連敗という事実がそれに輪をかけている感じです。
 
 
試合の印象はと言えば、球際で負けていたことと、セカンドボールがまったく拾えなかったこと。
攻守いずれの場面でも、仙台に簡単に数的優位を作られていた感じがしました。
 
 
梁はいい選手だということを再確認させられたわけですが、それでも特に2失点目は対応しないと。
コメントでは本人も反省しているようですが、コースを切るべきは縦じゃなくて右足の方だよなあ。
アウェイゴール裏から正面に見えるビジョンにリプレイが流れた瞬間、そりゃダメだと思ってしまいました。
 
 
それにしても全体のバランスが悪いというか。
健太郎の脇のスペースがまたいいように使われているような気がします。
勝離脱の影響でしょうか。
 
 
小林監督就任以降、こういう手痛い敗戦の後、チームが上昇したことが何度もあります。
今年もナビスコの磐田戦の後とか。
そうなることを祈ってます。

|

« スコアのようにはスッキリせず | トップページ | 復活! スーパーサブ! »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213279/49509159

この記事へのトラックバック一覧です: 6,000人超が駆けつけたものの・・・:

« スコアのようにはスッキリせず | トップページ | 復活! スーパーサブ! »