« 試合内容より芝がヤバイ | トップページ | スコアのようにはスッキリせず »

2010年8月29日 (日)

怪我人2人はキツイ

山形 1-2 広島 (広島)
 
 
負けはしましたが、内容的には見応えのある試合だったと思います。
互角に渡り合えたのではないかと。
随所に得点の匂いはしましたし、実際、増田の今季初得点もありました。
 
 
それだけに、前半のうちに負傷者が出て、交代のカードを2枚も切らざるをえなくなったのは残念です。
後半、途中から出てきたミキッチに手を焼きましたが、対面する宮沢はすでにガス欠してました。
交代カードに余裕があれば、もっと早い段階で宮沢を交代できたでしょう。
最後の1枚だけに、ぎりぎりまで引っ張らざるをえなくなってしまった。
 
 
しかし、怪我人2人も同時に出ても、次の試合のスタメンを心配しなくても良さそうなのは、選手層が厚くなったということなのでしょうか。
次は天皇杯なので、怪我人にかかわらずメンバーを入れ替えるつもりだったのかもしれませんが。
 
 
そして、今季初得点の増田。
ここのところの働きは実に素晴らしいものがあります。
開幕当初とは見違えるように守備もこなしつつ、攻撃となればあちこちに顔を出す。
勝と健太郎との連携が向上するにつれて、輝きを増してきました。
 
 
先ほども触れましたが、次週は天皇杯2回戦。
苦しむイメージしかない試合です。
今年は気楽に観られる試合にならないかなあ。

|

« 試合内容より芝がヤバイ | トップページ | スコアのようにはスッキリせず »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213279/49279285

この記事へのトラックバック一覧です: 怪我人2人はキツイ:

« 試合内容より芝がヤバイ | トップページ | スコアのようにはスッキリせず »