« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月 5日 (土)

B組暫定首位

山形 3-0 湘南 (NDスタ)
 
 
スコアどおり、完勝と言って良い内容だったと思います。
でも、怪我人大杉の湘南がちょっと・・・という面も否めず。
 
 
今日のシステムは4-2-3-1だったでしょうか。
試合によって多少の並び方の違いはあっても、増田が真ん中の高い位置でプレーするようになって、かなり攻撃がいい具合です。
ためもできるし、捌けるし。
あの位置が増田は一番活きるようです。
 
 
3点目のFKも見事でした(FKを獲得したドリブルも含めて)。
私の位置(ゴールの真裏、最前列付近)から観ていると、蹴った瞬間はまったく見えず、壁を越えたところでボールが見えるようになり、きれいに落ちてネットに吸い込まれる。
気持ちのいいゴールでした。
 
 
増田が好調となると、古橋が戻ってきたときにどうするかといううれしい悩みも。
贅沢だ。
 
 
田代は相変わらず好調。
得点もさることながら、空中戦の強さは素晴らしいの一言でした。
 
 
勝はまたまた頭で得点。
脚で蹴ったボールも枠に行くようにして欲しいところ。
 
 
おフランス帰りの山田は、無難に仕事をこなしておりました。
いい影響を受けてきたのでしょう。
 
 
長谷川は、まだまだ本調子ではないですな。
田代に代わって1トップに入ったものの、ボールはあまりキープできず、一人で突破しに行っては潰され。
監督のコメントにもあるように、足元にボールをもらった方が仕事ができるタイプだとは思いますが、ちょっと時間がかかりそうです。
 
 
予選リーグは残り1試合。
明日の清水-磐田の結果も気になるところですが、勝ち点の計算をしてみても、予選突破の可能性を残す相手が多いので複雑。
ゴチャゴチャ考えてもしょうがないので、最後の磐田戦も勝たないと予選突破はないという意気込みでやって欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »