« 1歳になりました | トップページ | 個の勝負になるとやっぱりキツイ »

2010年4月25日 (日)

今年はなぜか知らないが西のチームに勝つ

山形 2-1 京都 (西京極)
 
 
西京極も鬼門の一つだと思っていましたが、逆転勝ちです。
今シーズン初のロスタイム劇場です。
 
 
セットプレーでまた失点し、先制を許す展開。
狙ったのか、単に中に折り返したのが流れたのか微妙な感じのゴールでしたが、石井が完全につききれていませんでした。
このセットプレーで失点する悪癖はいつになったら収まるのやら。
 
 
失点の場面以外にも、特に前半は今一つの出来でした。
パスミスが多く、球際の競り合いも緩かったような。
柳沢やディエゴにかわされ振り切られそうになった結果として、黄紙も4枚頂戴してしまいました。
4枚とも全部後手を踏みました。
 
 
しかし、シュートを打てる場面では迷わず打っていく姿勢が、いつもより強く表れていたのは良かったです。
それが、後半の逆転につながったのではないかと思います。
京都が後半何度かあった決定機を、変に芸を見せようとして、ことごとく潰したのとは対照的。
敵ながら、何でもっと簡単にやらんのかと。
 
 
そして、韓、下村と、小林監督の交代策が当たりました。
ボールがこぼれてくるところにポジションが取れるFW。
いいですなあ。
韓はもっともっといけそうです。
 
 
田代は5試合で4得点と、完全に乗ってきました。
得点の直前、前屈みでDFの後ろからそーっとクロスに合わせにいく姿に萌えました。
 

久しぶりに観たビョンスク。
昨年のようなゴリゴリ仕掛けるドリブルはあまり観られませんでしたが、守備面では安定していたのではないかと。
 
 
これで4月は勝ち越し、順位も一桁です。
次は名古屋です。
苦戦必至かもしれませんが、一泡吹かせて欲しいものです。

|

« 1歳になりました | トップページ | 個の勝負になるとやっぱりキツイ »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213279/48179118

この記事へのトラックバック一覧です: 今年はなぜか知らないが西のチームに勝つ:

« 1歳になりました | トップページ | 個の勝負になるとやっぱりキツイ »