« 鬼門が一つ消えた | トップページ | セットプレーの差 »

2010年4月16日 (金)

玉こん・オンザリッツ

山形 0-0 清水 (NDスタ)
 
 
ナビスコ様がスポンサーということで、こんな企画が行われているところに便乗したコレ
やり過ぎというか、狙いすぎというかw
 
 
試合の方は、スタメンを神戸戦から5人入れ替えたとはいえ、清水も飛車角落ちのようなスタメンということで、試合を通してみれば五分だったのではないかと。
どちらにもチャンスがあり、どちらが勝ってもおかしくなかったという意味では、引き分けが妥当な結果かと思います。
 
 
初めて見るハンですが、あちこちに顔を出してボールに触ってということでは、まずまずの動きではなかったかと思います。
しかし、ゴール前ではあまり仕事できなかったという意味では、物足りなさも。
これからもっと馴染んでくれば、さらに期待できそうな気がします。
 
 
下村はもういつでもスタメンで大丈夫ではないかと。
増田はケガのようですが、ボランチの競争も激しくなりそうです。
 
 
園田もまずは無難な出来です。
 
 
植草は、前半ちょっと動きが硬かったような?(寒さのせい?)
 
 
山田は、慣れない左サイドと考えれば、攻守ともに及第点か。
しかし、左足の精度は・・・残念。
 
 
勝てれば最高でしたが、いろいろと試せたという意味では、中々有意義な試合だったと思います。
 
 
それにしても、4月とはいえ夜の試合は寒いです。
ちょうど良く寒波まで到来するし。
体の芯まで冷え切るほどではなかったですが、平日の夜にこんな天気では、客も入らないわな・・・

|

« 鬼門が一つ消えた | トップページ | セットプレーの差 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213279/48096565

この記事へのトラックバック一覧です: 玉こん・オンザリッツ:

« 鬼門が一つ消えた | トップページ | セットプレーの差 »