« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月29日 (日)

残留決定

山形 0-2 名古屋 (豊田)
 
 
勝ってスッキリととはいきませんでしたが、今年の大目標を達成しました。
1年分の積み重ねなわけですから、まあ良しとしましょう。
 
 
いくつか良い場面は作ったものの点は取れず、11月は無得点で終わってしまいました。
先日、HDDレコーダーの映像を整理しながら、開幕当初の映像をちらちらと見ていたのですが、やっぱり動きが違います。
運動量も多い気がするし、一人一人の距離感も今よりもいい感じです。
調子良かったときの話ですから、当然と言えば当然ですが。
 
 
途中出場の太田が結構良い動きをしていたのは明るい材料です。
次はホームでの最終戦です。
何とか勝って、勝ち点40を達成して終わりたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

衝撃! 潰れたタイヤ

季節柄、先週土曜日に我が愛車レガシィをスタッドレスタイヤへ換装しました。
 
 
作業は、途中一瞬雨に降られたことを除き、滞りなく終了しました。
これで、いつ降ってきても大丈夫と思ったわけですが・・・
 
 
一晩寝て起きてみると、
 
 
Σ( ̄ロ ̄lll)
 
 
左の前輪が、完全に潰れている!!
 
 
初めての出来事です。
いたずらでもされたのかとタイヤを見ましたが、外傷はなく、バルブを抜かれたりしたわけでもありませんでした。
 
 
警察を呼ぶような事態ではないということで、自転車の空気詰めをひたすらプッシュして空気を詰めてみました。
およそ300回はプッシュしたでしょうか、タイヤは見た目普通に膨れ、簡易の空気圧計で計ると適正空気圧を保っています。
 
 
これはプロに診てもらうしかないということで、ディーラーへ。
結論から言うと、バルブの劣化による空気漏れでした。
一気にではなく、徐々に漏れるレベルだったようです。
3シーズンでバルブがおかしくなるのは初めてですが、消耗部品だけにまあしょうがない。
 
 
それにしても、タイヤのホイール脱着工賃とバルブ代を、全部無料にしてくれた、ディーラー様には、感謝の一言です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月22日 (日)

足踏みは続く

山形 0-0 大宮 (NDスタ)
 
 
残留を争う相手との直接対決も、この試合が最後。
柏との勝ち点差を考えると、双方とも負けてしまい、勝ち点1すら積み上げられないことだけは避けたいところであり、引き分けになる可能性が結構ありそうと思っていたところ、その通りの結果に。
馴れ合いで引き分けになったわけではありませんが、結果そのようになってしまいました。
 
 
それにしても、大宮がどうというより、うちの攻撃になったときのダメさ加減は、目を覆いたくなるものがあります。
それほど難しいとは思えないFWへの楔のパス、果てはDFからサイドに開くだけの何でもないパスまで、パスミスが多すぎます。
あんな状態で波に乗れるわけがない。
 
 
中盤まで持っていっても、判断が遅いのか周りのサポートがないのか(どちらもという可能性もありますが)、すぐに囲まれる有様。
自分がボールをキープするのに精一杯で、まったく周りが見えていない感じでした。
 
 
後半になって多少の改善は見られましたが、今度は箸にも棒にもかからないようなクロスばかり・・・。
結局、決定的な場面は、前半の石川の直接FKだけか。
ここのところ精度を欠いていた石川の左足に輝きが戻ったのは、うれしいことですが。
 
 
柏がここに来て連勝し、状況が再び混沌としてきました。
とはいえ、有利な状況に代わりはありません。
必要以上にびびっていてもしょうがない。
あと勝ち点2を何としても積み上げるべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

2週続けての不名誉な記録

山形 0-2 鹿島 (カシマ)
 
 
大学生に負けた先週に引き続き、今週はシュート0という史上初の記録樹立です。
上位陣との差を改めて痛感させられました。
鹿島の守備の寄せの速さに為す術なしといった感じでした。
この前までの連敗中の鹿島であれば、ちょっとの為す術くらいはあったのかもしれませんが、今日はまさに手も足も出ませんでした。
 
 
小林の負傷退場で急遽リーグ戦デビューとなった山田が、思ったよりはやれていたことくらいしか、強いて言える収穫もありませんでした。
残留確定は次に持ち越しです。
いや、きっとホームで決めてやるという粋な計らいに違いないと、無理矢理ポジっておくことにします。
 
 
さて、千葉の降格と、C大阪、仙台の昇格が決まり、ともに残すはあと1枠。
柏が大勝したのが不気味ですが、その他のチームはうちにお付き合いしてくれたようです。
早く決めて、完全に解放されたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

無惨に散る

山形 0-3 明治大学 (NDスタ)
 

ほぼガチのメンバーで大学生に負けるという醜態をさらしてしまいました。
先制され、焦って前に出ればカウンターを喰らうという、完敗。
明治大学はいいサッカーをしていました。
 
 
リーグ戦における残留という大目標をほぼ手中にして気が緩んだのか。
片や相手は、リーグ戦は不完全燃焼で天皇杯にかける意気込みたるや半端ではないという状態。
 
 
難しい大会です、天皇杯は。
 
 
格からいえば、絶対に勝たなければならない試合だったのでしょうが、まだまだそんなことを言える状況にないということを再認識させられた思いです。
 
 
精進、精進。
 
 
それにしても、某先輩のムスメーズのスタジアムデビューが、こんなさんざんな試合になってしまうとは・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »