« マイナスとマイナスはプラスになる | トップページ | 無惨に散る »

2009年10月24日 (土)

残留まで、あと勝ち点3

山形 1-0 柏 (柏)
 
 
直前まで現地参戦の可能性を探っていたのですが、風邪を引いてしまい、治りきらなかったので残念ながら見送り。
自宅のTV前から念を送ることとなったわけですが、風呂上がりの長男を相手しながらという、これまでに勝利がないパターンです。
 
 
ジンクスが外れること祈るという感じでしたが、前半は柏が思ったよりも前から来ないため、割と余裕でボールが持てる展開となりました。
CK、FK、カウンターと、幾度となくチャンスを作りましたが、オフサイドに、ハンドに、そして立ちはだかる菅野。
久々に枠に飛んだ?勝のドライブのかかったミドルも、菅野のファンブル止まり。
 
 
いい感じで攻めていただけに、前半のうちに先制点が欲しかったところです。
 
 
そして、後半。
前半、両サイドバックがばたついているというか、簡単なミスが目立つなと思っていたら、頭から宮本outで石川in。
 
 
柏もさすがに前に出てきたかなと思っていたら、柏のCKのクリアから、きれいなカウンター発動で、宮沢の先制点。
解説のハスラ氏、JAGSの野々村氏絶賛、古橋の絶妙なファーストタッチからの浮き球スルーパス。
あのファーストタッチは、私もTVの前で思わず「うまい」と一言つぶやいてしまいました。
DFラインの裏に抜けた宮沢も見事。
飛び出してきた菅野をファーストタッチでかわし、寄せてくるDFにも負けずに決めてくれました。
 
 
あとは引きこもって1点を守りきるいつも通りの展開。
そして、今夜も華麗にゴールを死守するシミケンのショータイムの始まりでした。
ゴールポストとの頭突き勝負にも負けずに、踏ん張ってくれました。
 
 
しかし、1年間通してこの戦い方を見続けていると、相当我慢強くなってしまったのか、普通ならピンチと思う場面もそれほどと思わなくなってしまったのか。
攻め込まれているのに、割と落ち着いてみている自分がいる・・・
 
 
これで残留を争う下位チームとの4連戦が終了し、3勝1分けで勝ち点10を獲得です。
上出来すぎます。
我々があと1勝するか、柏が1敗すると残留が決定します。
ただし、残り4戦は、大宮を除きすべて上位のチームとの対戦です。
最後まで気を引き締めて、勝ち点を拾っていきましょう。
 
 
その前に、来週は天皇杯3回戦。
ある意味、J1のチームより恐怖の明治大学。
監督、メンバーはどうするんだろう?

|

« マイナスとマイナスはプラスになる | トップページ | 無惨に散る »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213279/46573629

この記事へのトラックバック一覧です: 残留まで、あと勝ち点3:

« マイナスとマイナスはプラスになる | トップページ | 無惨に散る »