« 大白鳥に燃ゆ | トップページ | 寝返り完了 »

2009年8月 3日 (月)

続けて勝ち点1ゲット

山形 1-1 G大阪 (NDスタ)
 
 
前節に続き、前半から相手に押し込まれる展開になりました。
パスをつながれ、危ない場面も何度となくありました。
前節と違ったことと言えば、うちがシュート0ではなかったことと、失点してしまったことでしょうか。
 
 
失点の場面は、石川が安田に1対1を突破され、フリーでクロスを上げられた時点で勝負あったか。
中は2列目から飛び込んできた明神に、小林と勝が体を寄せようとするも、間に合わず。
きれいに崩されました。
 
 
それにしても、レアンドロ。
うちにいたときからできる子でしたが、久しぶりに生で観ると、さらに危険なできる子になってました。
やれなくて本当に良かったよ。
 
 
後半は、開始とともに雨が降り始め、だんだんと雨脚が強くなりました。
頭から健太郎、赤星を投入。
石川はまた怪我でしょうか?
心配です。
また、前半途中から、北村が左サイド、宮沢がトップ下のような布陣になっていたので、そういう意味でも赤星を早めに入れたように思われました。
 
 
前半と比べると、ボールも持てて、攻撃ができるようになったわけですが、こちらがガンバに慣れたのか、中3日のガンバの運動量が落ちたのか。
そしてさらに北村に代えて財前を投入し、点を取りに行く小林監督。
前節の再現なるかと、期待も高まるところ。
 
 
そんなこんなで71分。
宮崎からのパスを受け、ゴール正面でボールを持った長谷川が右足でシュート。
GKの手をはじいてゴールイン。
ゴール裏の私の位置からは、トプコン山形様の看板に隠されゴールインしたのか見えず、
後ろの方、より高い位置で観ていた人たちが騒ぎ出してから、ワンテンポ遅れて大喜びw
 
 
その後、畳みかけて逆転と行きたかったところですが、ガス欠のようにも見えたガンバが息を吹き返し、再び猛攻を浴びてしまいました。
何とかしのぎきって前節に続きドロー。
まずは、良しとすべきでしょう。
 
 
先制されても1点までなら、何とかなるさ(本当か?)。
 
 
そして、今日は16,547人の観客が入りました。
アウェーの動員がそれほど多くなかったことを考えれば、なかなかの数字ではないかと思います。
ただし、1点だけ気になったのは、アウェーゴール裏のカオス状態。
レプユニ等で武装したガンバサポは目測で500人程度。
そして、その周りに散開している、普通の服装のみなさん。
推測でしかありませんが、メイン等のチケットを買い損なったみなさんでしょうか。
試合展開と結果によっては、いらぬ混乱が発生する可能性があるのではないかと、心配してしまった次第。
結果として何もなかったですが、ちょっとどうなんでしょう。

|

« 大白鳥に燃ゆ | トップページ | 寝返り完了 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213279/45819921

この記事へのトラックバック一覧です: 続けて勝ち点1ゲット:

« 大白鳥に燃ゆ | トップページ | 寝返り完了 »