« 20,102人 | トップページ | 同窓会 »

2009年7月12日 (日)

歓喜の三ツ沢

山形 2-1 横浜FM (ニッパツ)


いやあ、中継の画面を観ていると、うらやましい限りでしたなあ。
目の前で2発決め手の逆転で久しぶりの勝利。
現地に行かれたみなさんが、実にうらやましい。
 
 
怪我による主力の大量欠場の影響がやっぱりでてしまうものなのかと思ってしまった立ち上がり。
特に左サイドの守備に曖昧さを感じていたところ、そこを崩されて早々に失点。
どうなるんだ、この試合と正直思ってしまったところでしたが、そのあとは立ち直り、いつも通りの守備を披露。
 
 
攻撃では、久しぶりにFWで先発の北村が、バー直撃のシュートを放つなど、がんばっておりました。
長谷川のとのコンビネーションもまずまずで、古橋欠場の影響が、この試合ではそれほど感じられませんでした。
次節もこの組み合わせでしょうか。
 
 
前半失点したとはいえ、その後はどちらかと言えばうちのペースだった気がしますし、後半も五分の展開だったのではないかと。
とはいえ、ボランチの2人が割と前目でフリーでボールをもらったあとに、ドリブルで仕掛けるでもなく、パスを出すでもなく(出しどころもなく?)、結局後ろに下げたりした場面が何度か観られたのは、気になるところです。
 
 
CB陣の負傷で、移籍早々の先発となった西河。
連携とか大丈夫かと心配になるのはやむをえないところかと思いますが、昔からいたかのように何の問題も感じさせない動き。
1対1もなかなかです。
これはいい補強になったようです。
 
 
そして、監督は次々と交代のカードを切っていったわけですが、この試合は当たりましたなあ。
財前のプレースキックには、久しぶりに魅了されました。
西河、小原と、セットプレーからショウゴの2発で逆転勝ちです。
 
 
やはり、勝利は格別です。
 
 
次節は、衝撃の開幕戦の相手、磐田。
とんだ赤っ恥をかかされたと思っているでしょうから、死にものぐるいでくるのかもしれません。
しかし、ぜひ返り討ちと行きたいところです。
 
 
とか言いながら、同時刻、小学校の同窓会に出席するため、試合には行けないのでした・・・


《追記》
たぶんうちの試合では初めてだったと思うのですが、スカパー!の実況は倉敷さん。
味のある実況が昔から好きなのですが、地上波では当然聞けませんし、スカパー!でも海外リーグやJ1のみの方。
改めてJ1なんだなあと思った次第。

|

« 20,102人 | トップページ | 同窓会 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213279/45609247

この記事へのトラックバック一覧です: 歓喜の三ツ沢:

« 20,102人 | トップページ | 同窓会 »