« 返り討ち | トップページ | 大白鳥に燃ゆ »

2009年7月22日 (水)

私が観たのは部分日食

今日は皆既日食の日ということで、割と世間は盛り上がったようですね。
某国営放送は生中継してました。
 
 
私は仕事の合間にちょっとだけ外に出て、雲越しに欠けた太陽を拝むことができました。
ありがたや。
 
 
皆既日食ツアー参加などは金銭的にも日程的にも無理とはいえ、一昔前からすれば、日食グラスの類すら用意していなかった時点で、かなりの体たらくぶりですが。
 
 
その一方で、上海弾丸ツアーに参加し、きっちり皆既日食にコロナまで拝んできた先輩もいたとのことで、まことにうらやましい限りです。
 
 
国内的にはトカラ列島は天候に恵まれず、勝ち組となったのは船で沖に出た人たちだったようです。
 
 
トカラ列島組はお気の毒にと思いながらも、こんなのを見てしまうと、( ゚д゚)ポカーンとしてしまいます。
天体観測である以上、現象以前の問題として、天候に左右されるのは当然のことでしょうに。
かなり釣りの臭いもしますが、本気でおっしゃっているのならば、この世界には向かないので今後は絶対に手を出さないことをお勧めします。
 

こんなことを書いているうちに、厚い雲に阻まれた過去の敗北の記憶が蘇ってきました。
特にグレージングとか・・・

|

« 返り討ち | トップページ | 大白鳥に燃ゆ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あのボッタクリ価格のツアーに、規約も読まずに参加するってこと自体信じられません。少なくとも曇天の場合の割引でもないと、普通はあのリスクを冒せませんよ。日食見るだけなら、格安海外ツアーに出た方がよっぽどマシ。
これは、イヤというほど観測の際の天候に煮え湯を飲まされた人間の考え方でしょうかね?

投稿: JASPER-RX | 2009年7月26日 (日) 23時23分

何かで小耳にはさんだところでは、この季節は上海あたりの方が晴れる可能性が高いのだとか。
費用を考えても、観に行くなら中国にしていたでしょう。

行ってみないと晴れるかどうかもわからないわけで、そこが難しいところですが、ダメな時でも損害は最小限にしたいと考えてしまうのは、昔の経験から染みついてしまっているのでしょうね。

投稿: MSK | 2009年7月27日 (月) 13時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213279/45713555

この記事へのトラックバック一覧です: 私が観たのは部分日食:

« 返り討ち | トップページ | 大白鳥に燃ゆ »