« 秘密兵器登場も | トップページ | 何か流れが悪い »

2009年5月 9日 (土)

ホーム初黒星

山形 0-1 新潟 (NDスタ)


風邪を引いてしまい、喉もやられ声も出せない私は、今季初のメインスタンド観戦。
 

長谷川は間に合わなかったものの、古橋は先発し、金との2トップで試合開始。
古橋はやはりさすがです。
ボールの引き出し方、受けるときの体の使い方など、急造FWとは格が違うなと正直思いました。
ただ、好機でシュートを枠に打てなかったのは残念。
 
 
前半15分頃から、金は右MFに下がり、入れ替わりで北村がFWに。
そうしているうちに、金は匠と途中交代してしまいました。
疲れのせいなのかどうかわかりませんが、特に守備の時に緩慢な動きが目立ったので、やむなしか。
さすがに、前半のうちから動いてくるとは思いませんでしたが。
 
 
それよりも不可解だったのは、レオの途中交代です。
怪我したようにも見えませんでしたし、本人も「えっ?」みたいな感じでした。
そのせいということではないと思いますが、その後に失点。
小林監督のコメントを聞きたいところです。
 
 
失点の場面は、バイタルエリアを開けてしまい、ミドルを打たれてしまいました。
DFに当たったボールがちょうど矢野の前にこぼれるという不運もありましたが、あのミドルの打たれ方はいただけません。
 
 
試合全体としては、互いに簡単なパスミスを連発し、スコアほどには締まった試合ではなかったという印象です。
主審の超流しジャッジに連戦の疲れも相まってか、あちこちでゴチャゴチャとした肉弾戦も勃発。
最終的にはより多くのシュートを打った新潟が勝ったという感じです。
 
 
ホーム初黒星に、初の連敗。
引きずらないことを祈るばかりです。
 

(追記)
セットプレーでゴールしたのにオフサイドと判定された場面が気になり、録画した映像で確認。
真横からの映像ではないですが、合わせた勝はオンサイドと思われ。
しかし、その前の園田がオフサイドの臭く、さらに新潟DFの邪魔をしたように見えたことが、オフサイドとされた原因か。
いずれにしても微妙。
新潟の選手も誰一人オフサイドのアピールしていないし、ゴールと認定されてもおかしくはなかった感じです。
残念。
 
ついでに監督インタビューも観ましたが、怪我したようには見えなかったものの、レオは怪我だったのですね。
大事ないことを祈っております。

|

« 秘密兵器登場も | トップページ | 何か流れが悪い »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213279/44957528

この記事へのトラックバック一覧です: ホーム初黒星:

« 秘密兵器登場も | トップページ | 何か流れが悪い »