« 特に見所もなく | トップページ | ホーム初黒星 »

2009年5月 5日 (火)

秘密兵器登場も

山形 1-3 神戸 (ホムスタ)
 
 
古橋、長谷川不在という今年初の正念場に、如何に挑むのかと注目したところでしたが、攻撃のみならず、守備までシャキッとしない試合となってしまいました。
ここまでで今シーズン最悪の試合ではないでしょうか。
 
 
3失点いずれも反省すべきところはあるわけですが、特に2失点目はDFの横パスをかっさわられるなどという、絶対にやってはいけないもの。
テレビを観ながら、思わず「なにやってんだよ」と口走っていました。
そのあと、悔しそうにゴールインしたボールをネットに向かって八つ当たり気味に蹴り込んだシミケンの口元も「なにやってんだよ」と言っているように見えました。
気持ちはわかるけどね、あなたがそれを言っちゃあ・・・
 
 
そして、追いかける展開で秘密兵器ジャジャが初登場。
小林監督によると守備に難ありとのことですが、先発での登場でもないので、そのあたりはよくわからず。
ブラジル人らしい動きと、シュート力の一端は垣間見ることができた気がします。
どさくさ紛れな感じでしたが、初登場で初ゴール。
もうちょっと慣れてくれば期待できるのでしょうか?
 
 
レギュラーFW不在で、控えも層が薄く、小林監督がやりくりに苦労しているのは非常によくわかるのですが、ちょっといじりすぎたのかなという気もしました。
慣れない勝や金を無理してFWで使うくらいならば、素直にジャジャなりを最初から使った方が良かったのでは?
結果論ですが。
 
 
次節は、古橋、長谷川の少なくともどちらかは戻ってくることを祈るばかりです。

|

« 特に見所もなく | トップページ | ホーム初黒星 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213279/44911684

この記事へのトラックバック一覧です: 秘密兵器登場も:

« 特に見所もなく | トップページ | ホーム初黒星 »