« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月16日 (土)

何か流れが悪い

山形 1-3 広島 (広島ビ)
 
 
特に1失点目は、神戸戦と同じことの繰り返しでした。
あれはがっかりする以外の何者でもありません。
他の2失点にも修正すべきところはあるのでしょうが、それどころではありません。
猛省して欲しいところです。
 
 
後半はそれなりに攻撃の形も観られただけに、早い時間での失点がなおのこと悔やまれる試合となってしまいました。
特に財前が入ってから、良くなった気がします。
あちこち走り回って、ボールを引き出しては裁いてという感じで。
得点もそんな感じで財前が絡んで左サイドに展開、石川が上げたクロスに勝が頭で合わせたもの。
勝は得点だけでなく、あちこちに顔を出していい感じだったのではないかと思います。
 
 
しっかり立て直して、京都戦で連敗を止めたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

ホーム初黒星

山形 0-1 新潟 (NDスタ)


風邪を引いてしまい、喉もやられ声も出せない私は、今季初のメインスタンド観戦。
 

長谷川は間に合わなかったものの、古橋は先発し、金との2トップで試合開始。
古橋はやはりさすがです。
ボールの引き出し方、受けるときの体の使い方など、急造FWとは格が違うなと正直思いました。
ただ、好機でシュートを枠に打てなかったのは残念。
 
 
前半15分頃から、金は右MFに下がり、入れ替わりで北村がFWに。
そうしているうちに、金は匠と途中交代してしまいました。
疲れのせいなのかどうかわかりませんが、特に守備の時に緩慢な動きが目立ったので、やむなしか。
さすがに、前半のうちから動いてくるとは思いませんでしたが。
 
 
それよりも不可解だったのは、レオの途中交代です。
怪我したようにも見えませんでしたし、本人も「えっ?」みたいな感じでした。
そのせいということではないと思いますが、その後に失点。
小林監督のコメントを聞きたいところです。
 
 
失点の場面は、バイタルエリアを開けてしまい、ミドルを打たれてしまいました。
DFに当たったボールがちょうど矢野の前にこぼれるという不運もありましたが、あのミドルの打たれ方はいただけません。
 
 
試合全体としては、互いに簡単なパスミスを連発し、スコアほどには締まった試合ではなかったという印象です。
主審の超流しジャッジに連戦の疲れも相まってか、あちこちでゴチャゴチャとした肉弾戦も勃発。
最終的にはより多くのシュートを打った新潟が勝ったという感じです。
 
 
ホーム初黒星に、初の連敗。
引きずらないことを祈るばかりです。
 

(追記)
セットプレーでゴールしたのにオフサイドと判定された場面が気になり、録画した映像で確認。
真横からの映像ではないですが、合わせた勝はオンサイドと思われ。
しかし、その前の園田がオフサイドの臭く、さらに新潟DFの邪魔をしたように見えたことが、オフサイドとされた原因か。
いずれにしても微妙。
新潟の選手も誰一人オフサイドのアピールしていないし、ゴールと認定されてもおかしくはなかった感じです。
残念。
 
ついでに監督インタビューも観ましたが、怪我したようには見えなかったものの、レオは怪我だったのですね。
大事ないことを祈っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

秘密兵器登場も

山形 1-3 神戸 (ホムスタ)
 
 
古橋、長谷川不在という今年初の正念場に、如何に挑むのかと注目したところでしたが、攻撃のみならず、守備までシャキッとしない試合となってしまいました。
ここまでで今シーズン最悪の試合ではないでしょうか。
 
 
3失点いずれも反省すべきところはあるわけですが、特に2失点目はDFの横パスをかっさわられるなどという、絶対にやってはいけないもの。
テレビを観ながら、思わず「なにやってんだよ」と口走っていました。
そのあと、悔しそうにゴールインしたボールをネットに向かって八つ当たり気味に蹴り込んだシミケンの口元も「なにやってんだよ」と言っているように見えました。
気持ちはわかるけどね、あなたがそれを言っちゃあ・・・
 
 
そして、追いかける展開で秘密兵器ジャジャが初登場。
小林監督によると守備に難ありとのことですが、先発での登場でもないので、そのあたりはよくわからず。
ブラジル人らしい動きと、シュート力の一端は垣間見ることができた気がします。
どさくさ紛れな感じでしたが、初登場で初ゴール。
もうちょっと慣れてくれば期待できるのでしょうか?
 
 
レギュラーFW不在で、控えも層が薄く、小林監督がやりくりに苦労しているのは非常によくわかるのですが、ちょっといじりすぎたのかなという気もしました。
慣れない勝や金を無理してFWで使うくらいならば、素直にジャジャなりを最初から使った方が良かったのでは?
結果論ですが。
 
 
次節は、古橋、長谷川の少なくともどちらかは戻ってくることを祈るばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

特に見所もなく

山形 0-0 柏 (NDスタ)
 
 
初夏のような陽気となったこの試合。
奥様の好意に甘えつつ、日焼け対策など何も考えずに出撃し、腕を中心に真っ赤に日焼けを負いました。
サングラスのみ持っていってしまったため、逆パンダ焼けの危険もありましたが、そこは知人から日焼け止めをお借りすることができたため、回避。
 
 
試合の方は古橋が急遽欠場となった影響か、攻撃面でさしたる見せ場を作れませんでした。
前半終了間際の石川のクロスに合わせた金のヘッドと、後半の石川の直接FKくらいか。
といっても、前節までと比べ、守備でもそこまで危ない場面は多くなかったわけで。
 
 
連戦、そして暑さ。
やむをえないところでしょうか。
 
 
そして、長谷川の負傷交代が気になります。
捻挫のようですが、軽傷であることを祈ります。
 
 
次節、古橋、長谷川ともに欠場という、想像したくもない事態が発生する可能性があります。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
 
 
そうなったら、今年初の正念場ですな。
何とか乗り越えたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »