« 雪模様、再び | トップページ | 怖いくらい順調だ »

2009年4月 5日 (日)

すごいよ勝さん

山形 1-0 千葉 (NDスタ)
 
 
シーズン始まって間もないとはいえ、下馬評では残留争いをするチーム同士の直接対決。
後々響いてきそうな一戦です。
そして、何気に初対戦。
 
 
千葉は3トップで前線からガンガンプレスをかけてくる戦術で、その圧力を交わすのに辟易した感じでした。
去年J2では散々味わった戦術です。
それでもって苦手の3トップとなると、どうなることかと思った立ち上がりでした。
 
 
とはいえ、ボールを奪ったあとの千葉の攻めが雑というか何というか。
パスミスやお見合いなど、カウンターで失点してもおかしくないような場面もあったのですが、決定的な場面には至りませんでした。
FC東京には一発で持っていかれましたが、今日は助かりました。
ああいうしょうもないミスはなくして欲しいものです。
 

この試合、12本ものCKの場面がありましたが、得点できませんでした。
あれだけでかいDFが並んだ上に、11人全員で守られると、なかなか点が入るものではないですな。
一捻り欲しかったところです。
11人全員が戻っているので、その後にカウンターを喰らうようなことはなかったのはありがたかったといえば、ありがたかったですが。
 

お互いにさしたる決定的な場面を作れないまま、正直このまま引き分けかなと思い始めていましたが、残り時間もわずかというところで勝がやってくれました。
帰ってきて録画していた中継を見返すと、絶妙なスルーパスを出したのは健太郎。
あれだけ高い位置でボランチ2人がプレーして、しかも中央を割って得点。
気持ちいいですな。
 
 
順位表ではまだ4位などと、にわかに信じがたい位置を保っております。
ま、順位がどうのこうのというよりも、拾える勝ち点を着実に拾っているのはいいこと。
しかし、怖いくらい順調な滑り出しです。
怪我人とか出ないことを祈っております。

|

« 雪模様、再び | トップページ | 怖いくらい順調だ »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213279/44579095

この記事へのトラックバック一覧です: すごいよ勝さん:

« 雪模様、再び | トップページ | 怖いくらい順調だ »