« 衝撃の一戦 | トップページ | 久しぶりの東京 »

2009年3月14日 (土)

白銀の世界へようこそ

山形 0-0 名古屋 (NDスタ)
 

私が参戦した試合の中で、思い出せる限り、少なくとも4回目の積雪、カラーボール登場となりました。
待ちに待ったホーム開幕戦ということで、観客数はそれなりの数字となりましたが・・・
 

いや、やっぱり、やる方も、観る方も厳しいって。
真冬に比べれば、降り方はまだまだ甘いわけですが、それでもこの有様。
どっかの会長さん、ご覧になりましたか?
 
 
はるばる名古屋からお越しいただいたみなさんの感想がどんな感じなのかは気になるところ。
こちらはハーフタイムにこれ歌って盛り上がっておりましたが。
おかげで、一般紙のサイトにも取り上げられたようです。
全国への発信力は、この辺もJ2との違いを感じるところです。
 
 
試合は、石川の強烈なミドルシュートに始まり、前半はうちのペース。
名古屋のバイタルエリアが、妙に空いていたような気が。
おかげで、うちの両ボランチがだいぶ絡むことができました。
右サイドで金もドリブルがキレてました。
あの時間帯に1点取れていれば、展開は変わったのかも。
 
 
うっすらと積雪した中、後半はずっと名古屋ペース。
ハーフコートで守備練習状態。
シミケンの神セーブ数回を始め、最後まで集中を切らさず守りきったのは良かったと思います。
これから先もこうやってコツコツと勝ち点拾っていくことが重要。
 
 
なお、前半キレていた金が、雪が強まるにつれて全然ダメになっていったのは気になるところ。
雪が苦手なだけならいいのですが。
 
 
それから、入場口での手荷物検査が強化されており、入場するまでの行列がかなりすごいことになっておりました。
やむをえないのかなと思いつつ、開場時間を早めることも必要なのではと感じた次第。
 
 
そして、生・未央を見損ねたのは残念。

|

« 衝撃の一戦 | トップページ | 久しぶりの東京 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213279/44347730

この記事へのトラックバック一覧です: 白銀の世界へようこそ:

« 衝撃の一戦 | トップページ | 久しぶりの東京 »