« やっぱりダメだ | トップページ | 合掌 »

2008年11月18日 (火)

郷土料理もカレーに

200811091256001 またまたご当地レトルトカレーレビューです。
今度は山形名物「芋煮」がカレーに。
残った芋煮の鍋にカレールーとうどんを入れてカレーうどんにというのは、だいぶ一般的になってきた感もありますが、果たしてこれは如何に。
前に食べたさくらんぼとラ・フランスと同じ後藤屋が作ったようです。
 
 
200811091402000 肝心の中身がこちら。
じゃがいもに代わり、当然のように里芋がゴロゴロしています。
牛肉に、ねぎ、しめじ、そしてこんにゃく(写真左上)まできちんと入っています。
どうせやるなら、こんにゃくは手でちぎって入れて欲しかったところです。
里芋共々、カレーの具としては今までにない食感です。
当然和風を感じるわけではありますが、これもどうせやるならもっと表に出しても良かったかも。
あと、個人的な好みとしては、ちょっととろみが足りないでしょうか。
 
 
パッケージにもかかれているうどんで試してみた方が、良かったかもしれません。
機会があったらまたそのうち。

|

« やっぱりダメだ | トップページ | 合掌 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213279/43147495

この記事へのトラックバック一覧です: 郷土料理もカレーに:

« やっぱりダメだ | トップページ | 合掌 »