« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

ついに!!

アディショナルタイム劇場で逆転勝ち!!

長かった。

嬉し泣き。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

現地

ぱっと見、300人は下らないと思います。

キックオフまであと1時間。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛媛に向けて移動中

夜行バスで東京に到着。
現在、モノレールで羽田に向かっております。

夜が明けてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月29日 (土)

前言撤回?

鬼と犬が何となく手打ちしてしまったと思っていたら、今度は・・・
 
 
犬飼会長、チーム責任者に苦言=磐田の天皇杯主力温存で-サッカー協会
 
 
さすがに周りが止めに入ったりでもしたのでしょうか。
トーンダウンどころでない発言です。
 
 
このまま突っ走って、解任動議でも出てきた方が良かったのですが。
 
 
 
それはさておき、間もなく愛媛に向けて出発します。
何としても勝って帰ってくるぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月27日 (木)

とりあえず急いで電話の1本でも

昨季日本人得点王の横浜大島が戦力外
 
 
中井川さん、何とかして獲得してください。
お願いします。m(_ _)m
 
 
最近干され加減で、移籍話もちらほら聞こえていましたが、戦力外とは思いませんでした。
今いるFWがレンタルばかりで来年どうなるかわからないとなれば、単なるノスタルジーではなく、歴とした補強になるはずです。
競争相手が多そうですので、うまくいくかどうかはわかりませんが、少なくとも放っておく手はないでしょう。
何なら健二や太田(アグレッシブじゃないよ)あたりにも口説いてもらって。
 
 
でも、その前に早く昇格決めないと。
J1のチームがいいと言われたら、元も子もありません。
 
 
まずは愛媛戦。
何としても勝って決めたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

M2

山形 1-1 熊本 (NDスタ)
 
 
プレッシャーを感じさせる動きの悪さと、熊本の素晴らしい気迫のおかげで、足踏みです。
熊本の厳しいプレスに球際でことごとく競り負け、セカンドボールは拾えず、慌ててパスミスの繰り返しと、いいところなしでした。
それでも、いつもの守備力で熊本の攻撃ははね返し続けていたのですが。
 
 
この大一番でもポロリ、というかトンネルですか・・・
シミケン・・・
 

得点の匂いがまったくしない感じだっただけに、痛すぎる失点。
こりゃまずいなと思っているところで、相手に退場者が出るという幸運な展開に。
 
 
力ずくで押し込む展開の中、宮本のクロスを豊田が頭で押し込んで同点。
最後はレオナルドも前線に上げるパワープレーを繰り出したものの、そのまま終了でした。
 
 
やはり、一筋縄ではいきませんなあ。
それでも、圧倒的に有利な状況なのは変わらないわけですし、気持ちを切り替えて次で決めましょう。
 
 
さて愛媛ですが、すでに飛行機等の予約はしておりまして、今日で決まってしまったらキャンセルするかどうか迷っていたところですが、これで否応なく参戦決定。
半端な気持ちでいると、半端な結果になってしまうものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

M3

今日、仙台が横浜FCと引き分けたことにより、勝ち点マジックは3に。
 
 
あ と 1 勝
 
 
ああ、何か遠足前の気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鬼 vs 犬

桃太郎はいませんが、おとぎ話のような状況になって参りました。
今回、私は明らかに鬼の味方です。
 
 
山形は雪かき!「秋春リーグ制移行」に反対
 

理事長の指示なのかどうかわかりませんが、とりあえずフロントはGJ!
場合によっては11月中でも厳しいということを示す格好の材料になりました。
この際、お天気の神様もGJです。
 
 
【参考】
その1 その2 その3 その4


そして、犬の方は相変わらず吠えているようです。
 
 
犬飼会長、猛口撃 秋春制に反対クラブ社長は「素人」
 

偉い人が言っていたから的に自分を正当化するに至っては、子どもかと突っ込みたくなるところです。
お前の方が素人だと誰かが言った日には、もう完全に泥仕合の悪寒が。
というか、この言い方では、静観しているクラブの社長だって、カチンとくる人も出てきそうな気もしますが。
それから、札幌の監督をしていた岡田さんがそこまで言うのは、にわかに信じがたいところです。
 
 
確かに、真冬日に雪降る中(そこまでひどくなくとも)スタジアムにサッカーを観に来る人は、よほどの玄人でしょう。
わざわざ素人や一見さんが観に来るとは思えません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合掌

以前一緒に仕事をしていた方が一昨日急逝されたため、今日はお葬式に行ってきました。
 
 
55歳。
 
 
初積雪ということで、出勤前に車のタイヤ交換をして、そのあと心筋梗塞で倒れてそのままだったとのことです。
 
 
亡くなられた日の前日の夕方、職場の駐車場から車で帰って行くところを見かけたばかりだったのですが。
 

御冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火)

郷土料理もカレーに

200811091256001 またまたご当地レトルトカレーレビューです。
今度は山形名物「芋煮」がカレーに。
残った芋煮の鍋にカレールーとうどんを入れてカレーうどんにというのは、だいぶ一般的になってきた感もありますが、果たしてこれは如何に。
前に食べたさくらんぼとラ・フランスと同じ後藤屋が作ったようです。
 
 
200811091402000 肝心の中身がこちら。
じゃがいもに代わり、当然のように里芋がゴロゴロしています。
牛肉に、ねぎ、しめじ、そしてこんにゃく(写真左上)まできちんと入っています。
どうせやるなら、こんにゃくは手でちぎって入れて欲しかったところです。
里芋共々、カレーの具としては今までにない食感です。
当然和風を感じるわけではありますが、これもどうせやるならもっと表に出しても良かったかも。
あと、個人的な好みとしては、ちょっととろみが足りないでしょうか。
 
 
パッケージにもかかれているうどんで試してみた方が、良かったかもしれません。
機会があったらまたそのうち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

やっぱりダメだ

主力抜き大分処分なし、千葉批判は間違い
 
 
最初の発言については謝罪もなく有耶無耶にして、問題のすり替えですか。
やれやれ。
 
 
ナビスコ杯来年にも五輪方式U23中心に
 
 
一見もっともらしいようで、これもベストメンバー規定とやらをなくせばそれで済むように思います。
少なくとも、五輪方式をそのまま適用したら、まともにメンバーを組めないチームが出てきそうです。
このまま昇格できたとして、うちもその一つになりそう。
ま、今までの提案の中では一番まともだとは思いますが。
 
 
すべての発言の行き着く先が日程問題のようですが、肥やしになったのかも怪しいシリア戦のような代表戦をなくすとかは、絶対に発言しないんでしょうなあ。
あと、天皇杯が権威のある大会とか言ってる限り、元旦決勝をやめることとか。
 

とにかく、議論するならするでも構わないですが、もっと慎重に落ち着いてやって欲しいところです。
今のやり方は乱暴すぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

こんな人を会長にしておいて大丈夫なのか?

前任者は晩節を汚した感が強かったですが、現会長は最初からフルスロットルでどこへ向かっているのでしょうか。
 
 
天皇杯主力温存の大分、千葉に処分検討
 
 
見事な後出し。
発言の細部はわかりませんが、裁判したら普通に勝てそうな論理です。
大分はJのベストメンバー規定に触れましたが、千葉は問題なしだったわけで、それを乗り越えていく強引な理論。
さらに言えば、同じようなメンバーで臨んでも、勝った磐田はお咎めなしですか。
勝てば官軍ですか、そうですか。
相手が広島とは言え、2部相手にガチメンで負けた緑色のチームの方が、よっぽど恥ずかしいと思うのですが。
Jリーグは欧州標準の秋春制を目指すとしておきながら、同じく向こうでは標準と言われるターンオーバーは許容しないとは。
大分サポの気持ちはわかりませんが、去年はこんなこともありましたな。
 
 
犬飼会長が協力訴え…Jの秋春シーズン制
 
 
で、人工芝ですか。
欧州への移籍しやすさ等、選手のために秋春制を主張しているとのことですが、人工芝が足腰にいいという話は聞いたことがありません。
援助を受けて施設を整えたところで、雪国チームの選手は壊れますよ?
それは置くとしても、スタジアムや練習場に雪がなくなったところで、スタジアムへのアクセスに対する影響は排除できませんし、多少の暖房があったところで氷点下の試合で観客が増えるとは考えづらいところです。
2010年から実施という発言は多少軌道修正された模様ですが、雪の外にも学生サッカーとシーズンがズレることなど、他にも問題はあるわけで。
 
それよりも記事後段、U20W杯出場を逃したことの方がよっぽど問題ではないかと思います。
いくら欧州移籍しやすくしたところで、選手が育たないのでは本末転倒も甚だしいです。
魅力のない選手を欧州クラブが買うとは思えません。
 
 
その他にもいろいろと発言されているようですが、一つ一つ書くのも面倒くさいので、このあたりでお開き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

M5

山形 3-0 徳島 (鳴門大塚)
 

久々の大勝です。
とはいえ、得点場面を除けば、ほとんど徳島がボールを支配していた感じです。
 
 
1点目は右サイドの裏に馬場から出たスルーパスに宮本が追いつき、切り返してDFを外してグラウンダーのクロス。
それを長谷川が流し込む。
ファーにいた豊田がそのシュートに触ろうとしてましたが、触っていたらオフサイドでしたな。
 
 
2点目は、DF(たぶん石川)からの何でもないロングボールを、徳島GKが抱え込んで処理しようとするも、脇からポロリ。
つめていた豊田がそれをかっさらって、DFの頭越しに冷静に左足でゲット。
まさに棚ボタ。
 

3点目は、左CKからニアサイドで地を這うような園田のヘッド。
祝、J初ゴール。
それにしても、園田はどフリーでした。
 
 
守備は、一度ネットを揺らされたものの、オフサイド。
最近見慣れた感もある、最後のクロスはあげさせない、シュートは打たせない守備。
決定的場面こそほとんど作らせなかったものの、さすがにもうちょっとどうにかなりませんかねえ。
馬場一人がどうこうという話でもないような気もしますが、どうなんでしょうね。
 
 
アクセスの悪さはNDスタ以上?の宮城スタジアムで行われた仙台-広島は引き分け。
昨日の他の試合の結果と合わせると、3位以内確定までの勝ち点マジックは1。
そして、2位、自動昇格確定までの勝ち点マジックは5。
 
 
あと一息です。
 
 
《今日の審判》
特に不満なし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

良くも悪くも予想通り

山形 1-3 川崎 (等々力)
 

J1でも一番の得点力を誇る川崎を相手に、どの程度の失点に止められるか。
それでも、1点くらいは取れそうだな。
 
 
などと、試合前に勝手に素人目で妄想していたわけですが、ほぼ予想通りの結果となってしまいました。
通用する部分も多少はあったとはいえ、やはりその差は大きかった。
随所で大きなミスも目立ちました。
 
 
足がつるまで走った選手の様子は気になりますが、この結果であれば残りのリーグ戦にも良い刺激になるのではないかと、かなりひいき目に期待しているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »