« 大間のマグロを食す | トップページ | 完敗としか言いようがない »

2008年9月 7日 (日)

どこまでも混戦模様

山形 0-0 草津 (正田スタ)


金曜日に先に試合が終わった湘南が引き分けていたので、勝てばさらに一歩前進というところでしたが、今年は本当にみんなでお付き合いするのが好きというか、何というか。
やはり、最後の最後までわかりませんね、今年も。
 
 
前半、単純に縦へのボールでDFラインの裏を狙ってくる草津の攻撃に対しては、落ち着いて対処し、さして危ない場面は見られませんでした。
とはいえ、攻撃もあまりぱっとしませんでした。
ツートップにボールはうまく収まらず、クロスも上げられず、当然決定的な場面もなく。
セットプレーのチャンスにも、今日の石川のキックは精度いまいちな感じでした。
 
 
後半、選手交代のおかげか、多少うまく攻められるようになったところで、抜け出した北村がマイナスに折り返したボールに、走り込んできた宮沢がダイレクトで合わせるも、GK本田がナイスセーブ。
その次にやってきた長谷川のヘッドも、ナイスセーブされました。
第2クールの対戦の時には、やってしまった本田でしたが、今日は当たりの日だったのでしょうか。
 

最終盤になると、交代で入ってきた寺田に右サイドを崩される場面が見られるようになり、アディショナルタイムには、バー直撃で肝を冷やす場面も。
アブネ━━Σ(゚д゚;)━━!!
 
 
ま、勝ち点1をきっちり取れたことでよしとしましょう。
 
 
そんな中、終盤一番印象に残ったのは、この日のスカパー!解説の依田。
うちにも在籍した依田です。
試合の始まりから、ほとんど解説らしい仕事をしていたとは思えないのですが(ほとんど喋っていなかった)、最後には寺田が攻め上がってくるたびに、「寺田!!」と叫ぶ依田。
スカパー!は、ホームチームにある程度偏るのが仕様ですが、それにしてもねえ・・・
 
┐(´д`)┌ヤレヤレ
 
同じOBの解説者でも、解説の質は、山形ホーム担当の越智の圧勝ですな。
 

《今日の審判》
後ろからの当たりには厳しかった。
もう少し流しても良かった気もするが、ヤバイ当たりが多かったし、やむなし?
 

|

« 大間のマグロを食す | トップページ | 完敗としか言いようがない »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213279/42410870

この記事へのトラックバック一覧です: どこまでも混戦模様:

« 大間のマグロを食す | トップページ | 完敗としか言いようがない »