« 甲府強いね | トップページ | 大間のマグロを食す »

2008年8月31日 (日)

ツインタワー建設中

山形 4-1 横浜FC (ニッパツ)
 

直前まで行こうかどうか迷ったものの、結局断念しスカパー!観戦でした。
雨の試合なのかと思っていたら、ピッチは濡れているものの、降ってはいない様子。
でも最近は、いつ「ゲリラ豪雨」に襲われるかわからないな、と思っているうちにキックオフ。
 
 
立ち上がりは横浜に押し込まれる場面多し。
ここのところ、ずっとこんな展開ばかりのような気がします。
試合の入り方に慎重になっているのか、どうなのか。
うちが現在2位ということもあって、相手が頭から向かってくるということもあるのでしょうが。
昇格争いの重圧で、動けなくなっているということではないことを祈っております。
これからもっとキツクなっていきますよ・・・。
 
 
それでも、押し戻して北村のポスト直撃ヘッドや宮沢のシュートと、いい場面も観られるようになったところで、今日のシミケン劇場開幕orz
スカパー!の実況が言っていたように、雨のせいかボールが妙なバウンドしたのは確かですが、それにしてもひどい。
これから先、こんなことしていると、致命傷になるぞ。
頼むよ、シミケン。
 
 
しかし、この嫌な流れをすぐに断ち切ることに成功。
石川の自陣からの縦1本で、豊田がラインギリギリで抜け出し、GKと1対1。
GKに触られはしたものの、流し込んで同点。
スカパー!の画面ではよくわかりませんでしたが、長谷川が引いてきて、その裏のスペースに豊田が抜けていって模様です。
まだまだかみ合わない場面が多いものの、ツインタワーが完成に向かっているようです。
 
 
後半は一進一退、決定機というほどの場面はお互いに作れずにいたと思います、雨が降り出すまでは。
それにしてもひどい雨。
画面が白くなってきて、音まで聞こえてきそうな感じでした。
現地参戦のみなさん、激乙です。
 
 
そのひどい雨の中、石川の蹴った左CKをレオがヘッドで思い切りたたきつけて、逆転!
困ったときのセットプレー様々です。
 

これで、横浜の集中が切れてしまった感じでした。
宮崎の久しぶりの3点目ゲットの場面も、DFの寄せが甘かったですな。
それを差し引いても、見事なミドルだったのは間違いありませんが。
前にも似たようなシュートを決めたような気がしますが、宮崎はデル・ピエロゾーン得意なんでしょうかね。
4点目は、長谷川のDFを吹き飛ばすような力強いヘッド。
 
 
そして、3点目の後に投入された、新加入の馬場。
出場時間が短かった上、実家の観戦場所が姪っ子の山盛りう○このおむつ交換の場となり落ち着いて観られなかったこともあり、あまり語れませんが、とりあえずボールは持てる選手のようです。
また次回のお楽しみ。
 
 
次は草津戦。
岐阜、甲府の次くらいに、今年は苦戦している印象があります。
すっきりでなくとも良いから、とにかく勝って帰ってきてくれ。
 
 
《今日の審判》
特に問題はないか。
ハンドを2回くらい見逃していた気はしないでもないが。

|

« 甲府強いね | トップページ | 大間のマグロを食す »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213279/42340257

この記事へのトラックバック一覧です: ツインタワー建設中:

« 甲府強いね | トップページ | 大間のマグロを食す »