« 停滞中 | トップページ | 新装開店 »

2008年7月19日 (土)

梅雨明け

山形 2-1 徳島 (鳴門大塚)
 

今日、梅雨明けしたとのことですが、こちらも連敗を3で止め、梅雨明け。
とはいっても、まだすっきりとした空が広がっているわけではありませんが。
 

序盤はうちの左サイドを攻められ、クロスを入れられ、中も詰められと、かなり危うい展開でした。
あと一歩寄せきれない感じでした。
徳島の詰めの甘さに助けられた感じです。
ワンチャンスをものにした北村の先制点後もなかなか落ち着かず、いつ追いつかれるのかヒヤヒヤでした。
 
 
にしても、監督、動くのが早いです。
左サイドの守備が甘いと思ったのか、早々と宮沢→宮崎の交代です。
それで落ち着いてきたかなと思ったら、カウンターを喰らって失点。
うまくいかないものです。
 

さらに動く監督。
後半の頭から健太郎投入。
やっぱり、前にも書きましたが、現状ベストのボランチは、勝&健太郎ですな。
だいぶこぼれ球を拾えて、ボールも回せて、いい感じでした。
 

そして、徳島の新加入ブラジル人の2人同時投入に合わせて、豊田を下げてレオ投入です。
長身のソウザ対策だったのでしょうけども、もう一人のアンドレジーニョにドリブルでぶち抜かれる場面多数で、ヒヤヒヤもの。
おいおい・・・。
 
 
何でそんな交代してしまったんだと思っていると、後半ロスタイム、石川の左CKにレオがズドン!
「人間万事塞翁が馬」。
 
 
とりあえず、内容はともかく勝てたことで、上昇のきっかけにして欲しいところです。
 
 
そして、豊田はオリンピック前、最後の試合とのこと。
自ら景気づけの一発とはいかなかったものの、勝ちで送り出せて何よりです。
北京で大暴れしてきてください。

|

« 停滞中 | トップページ | 新装開店 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213279/41906404

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨明け:

« 停滞中 | トップページ | 新装開店 »