« 梅雨明け | トップページ | 幸運な勝利 »

2008年7月24日 (木)

新装開店

Photo この7月に、西公園から錦ヶ丘へと移転オープンした仙台市天文台に行ってきました。
平日とはいえ、学校はすでに夏休みに入っているということで、午後からはかなりの混み具合でした。
ゆっくりと見たい方は、しばらくの間は午前中に行くべきと思われます。
 
 
常設展は、地球、太陽系、恒星、星座、天文史などなど、基本的な内容を一通り解説。
最新の施設らしく、あちこちに様々なモニターもあり、操作できるものはすべてタッチパネル式。
昔ながらの模型が動いてみせる仕掛けもありました。
全部見て回ると、所要時間は1:30程度でしょうか。
 
 
そしてプラネタリウム。
時間の都合もあり、見たのは「スター・オブ・ファラオ」という番組でしたが、半ば予想はしていたものの、私には期待はずれな内容。
ほとんどの時間、エジプト古代文明と天文の関係のVTRがドームに映し出されるという感じでした。
明らかに単純に星が見たいという私の希望からすれば、ミスマッチな選択をしてしまったようです。
残念。
しかも、ちーぼう共々、途中で寝てしまうという体たらく・・・
 

冒頭、若干星空が投影された部分の感想からいうと、さすがに最新施設、星の映り具合やらは申し分なし。
ただし、客席の傾斜が少ない構造のため、座席が多少リクライニングするとはいっても、北天を見るのはかなり首に厳しかったです。
純粋に星を見るという意味では、最近行ってないので曖昧な記憶ですが、郡山の方が見やすい(首が疲れない)かもしれません。
 
 
いずれにしても、違う番組に再チャレンジせねば。
 

その他の施設は、時間もなかったため、見て回っておりません。
悪しからず。

|

« 梅雨明け | トップページ | 幸運な勝利 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213279/41961233

この記事へのトラックバック一覧です: 新装開店:

« 梅雨明け | トップページ | 幸運な勝利 »