« 雨中決戦 | トップページ | 停滞中 »

2008年7月 6日 (日)

グダグダ

山形 1-2 岐阜 (長良川)
 
 
先日の甲府戦以上の出来の悪さでした。
ホーム開幕戦の時よりは、まだマシでしたが。
 
 
単に相性が悪いで片付けられれば、気が楽なのかも知れませんが、後半の足の止まり具合等々、これからに多少の不安も感じさせられる内容でした。
夏の暑さは、これからが本番ですよ・・・
 
 
それでも、引き分けられた試合ではなかったのかという印象です。
サイドで宮本が振り切られてしまった1失点目の場面を除けば、押し込まれてクロスを上げられても、中はきちんと対応できていましたし。
 

・・・あのハンドがなければ。
解像度の良くないスカパー!の映像でも、「ん、ライン踏み越してねえか?」と一瞬思ったのでしたが、やはりダメだったようで。
見逃さなかった審判(たぶん副審?)、GJ・・・・orz
 
 
先日の甲府戦に続き、失点につながるミスが続いています、シミケン。
シミケンのせいだけとは言い切れませんが、直接FKを決められたのも、2戦連続です。
しかし、そこまで厳しいコースに飛んできたようにも見えなかったにもかかわらず、逆を取られたりで、まったく反応できていません。
とにかく、もっと練習してください。
 
 
以下、雑感。
 
 
・木村に鶴。

・現状、ベストなボランチの組み合わせは、勝&健太郎か。

・長谷川もさすがに疲れがたまってきたか。
 
 
《今日の審判》
若干、基準のブレを感じないでもなかったが、試合を壊すほどではなかったか。

|

« 雨中決戦 | トップページ | 停滞中 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213279/41756655

この記事へのトラックバック一覧です: グダグダ:

« 雨中決戦 | トップページ | 停滞中 »