« 負けなくて良かった | トップページ | 5連勝 »

2008年6月 8日 (日)

4連勝

山形 3-0 鳥栖 (NDスタ)
 

いやいや、気持ちいいです。
前半は明らかに鳥栖に押し込まれ、決定機も作られ、どうなることかと思いましたが、何とかしのいでの勝利。
開幕戦のお返し。
 
 
前半は、ずっとゲームを支配していたのは鳥栖でした。
DFライン、特にSBの裏を狙われ、あるいはドリブルでつっかけられ。
決定機も何度か作られたものの、クロスバーに助けられたりで、何とかしのぐ展開。
鳥栖の決定力のなさに助けられました。
どれか1本でも先にやられていたら、展開は変わっていたのではないかと思われます。
 
 
仙台戦もそうでしたが、うちのDF(特に宮本)、ドリブルでつっかけられる攻撃に弱いのでしょうか。
何かバタバタしてしまうような気がします。
 
 
そんな中で、セットプレーから幸運な先制点です。
飛び出したGKが空振り、DFともつれて倒れ込みながらの勝のヘッド。
入った瞬間は、反対側のゴールで何が起こったのかごちゃごちゃしてわからなかったものの、リプレーを見ると、頭に当てたというか、当たったというかw


しかし、勝の2点目はきれいにつながりました。
文句なし。
右サイドからドリブルでカットインした宮崎が出したパスを、北村が足元ではたくポストプレー。
後ろから走り込んできた勝が、タイミングがずれて危うくボールを置き去りにしそうになりながらも、堂々の中央突破から落ち着いたシュート。
この何試合か、勝の飛び出しがいい感じです。
 
 
3点目は、鳥栖がボールウオッチャーになっていたか。
左サイドごちゃついていたところから、石川がふわっとしたクロスボール。
その先にはフリーで待ち受ける宮崎。
さすがです。
よく見えていたなあ。
 
 
その後も、宮沢や途中出場の太田に決定機が訪れたものの、いずれも決めきれず。
とはいえ、今日は決定力がスコアに表れた感じです。
恐らく、決定機の数はそれほど違わなかったと思われます。
 
 
それにしても、最近の異常な得点力、近年まれに見るフィーバーぶりです。
出玉絶好調。
柄にないことしているようで、落ち着かないというか、後が怖いというか・・・(貧乏性
 

去年首位だった頃は、今思えば、何かもうギリギリ余裕なし、何か知らないが神懸かり的に勝っていたという感じですが、今はそういう感じではなく、そう簡単に息切れすることはないのではないかと。
若手も育てながらこの内容は、かなりいい感じです。
まだまだ楽しめそうです。
 
 
さて、次は仙台が起動スイッチを押してしまったおかげで、調子上向き3連勝中の福岡。
コバさんと宮崎のためにも、ぜひ勝利を!
 

《今日の審判》
若干首をかしげる判定もあったが、許容範囲。

|

« 負けなくて良かった | トップページ | 5連勝 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213279/41473983

この記事へのトラックバック一覧です: 4連勝:

« 負けなくて良かった | トップページ | 5連勝 »