« シュート2本 | トップページ | 前半でガス欠? »

2008年5月 6日 (火)

B級グルメと漫画と地獄巡り

世の中、黄金週間ということで、一昨日、日帰りドライブに行って参りました。
行き先は、秋田の横手・湯沢方面。
 
 
001_4最大の目的がこれ、横手焼きそば
B級グルメでございます。
B級ご当地グルメの祭典、B-1グランプリにも参加しているそうでございます。
行ってきたのは、食い道楽横手駅前支店
横手焼きそばグランプリ決定戦2007を制したお店だそうでございます。
 
 
上に目玉焼き、添えてあるのは福神漬けと、今まで食べてきた焼きそばとは、すでに見た目から違います。
結論から言えば、わざわざ遠方までこれを食べるためだけに出かけていくほどのものではないかと。
いや、まずいと言っているわけではないですよ。
個人的な好みから言えば、ちょっと麺が柔らかいなという気がしましたが、これはこれでありです。
福神漬けの存在は謎でしたが。
 

まあ、山形におけるどんどん焼きみたいなものでしょうか。
横手の人たちは、たまに無性に食べたくなったりするんでしょうな。
そのあたりが、B級ご当地グルメたる由縁か。
 

003食欲を満たした後は、横手市増田まんが美術館へ。
釣りキチ三平の作者、矢口高雄氏がご当地出身ということで作られた施設のようです。
なんと、当日はご本人のサイン会が開催されておりました(結構な盛況ぶりのようだったので、サインはもらってきませんでした)。
 
 
美術館の展示は、矢口氏の功績の紹介と、著名な漫画家の原画が飾ってあるという内容。
同行者は、「キャンディキャンディ」の原画に、やたらハァハァしておりました。
私としては、二ノ宮知子氏の代表作として、「のだめカンタービレ」はともかく、「平成よっぱらい研究所」を並べているあたり、美術館の中の人に親しみを感じたところです。
 
 
008_2締めは、地獄巡りです。
湯沢市の川原毛地獄
恐山、立山とともに、日本三大霊地に数えられる場所だそうです。
恐山には行ったことがあるのですが、同じように硫黄臭が漂い、荒涼とした風景が広がっておりました。
 
 
009場合によっては、命の保証もない場所のようです。
でも、地獄の周りは、普通に森林が広がっておりまして、地獄に不似合いなウグイスの鳴き声も聞こえておりました・・・

|

« シュート2本 | トップページ | 前半でガス欠? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213279/41109997

この記事へのトラックバック一覧です: B級グルメと漫画と地獄巡り:

« シュート2本 | トップページ | 前半でガス欠? »