« モヤモヤ  イライラ | トップページ | 気持ちいい逆転 »

2008年5月23日 (金)

同じ轍は踏まず

山形 2-0 徳島 (NDスタ)
 

仕事のため、試合開始時間には間に合わず、スタジアムに着いたのは、前半25分過ぎでした。
中に入り、晩飯を調達してから見ようかと思っていたら、ちょうど山形のCKのようだったので、通路でCKだけ見てから売店に行くことに。
そしたら、リチェーリの先制点。
思わずガッツポーズ。
ついてました。
 

そんなこんなで、メインスタンドで知り合いを見つけ、焼きそばを食べながら観戦。
食べ終わる前に、今度は勝の追加点。
前半のすべてを見たわけではありませんが、良い感じでした。
 
 
とはいえ、前節の結果が結果だけに、一抹の不安を感じたのもまた事実でして。
学習能力があることを祈っていたわけですが、ほとんど決定的場面を作られることもなく、勝利。
財、木村と病み上がりが二人いたわけですが(復帰おめ)、そんなこともほとんど感じさせず、完封勝利です。
 
 
その守備と引き替えにと言っていいのか、攻撃の方は残念な状況に。
後半のボール保持率は徳島の方が上で、ドン引きカウンターがたまに発動していた程度でした。
惜しかったシーンは、セットプレーからのレオのヘッドくらいだったと思われます。
 
 
そして何より、新たな怪我人が発生しなかったのが、うれしい。
それから、太田デビューおめ。
チャント、鉄人の使い回しでしたが、いと懐かし。
 

にしても、寒かった…
まだナイトゲームには厳しいな。
 

《今日の審判》
ほぼストレスフリー。
カレー券提示の際にも、きちんと選手に口頭で注意をしながら提示していたのは○。

|

« モヤモヤ  イライラ | トップページ | 気持ちいい逆転 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213279/41290078

この記事へのトラックバック一覧です: 同じ轍は踏まず:

« モヤモヤ  イライラ | トップページ | 気持ちいい逆転 »