« スコア的には快勝だが | トップページ | 同じ轍は踏まず »

2008年5月19日 (月)

モヤモヤ  イライラ

山形 2-3 仙台 (ユアスタ)
 
 
なんか、もう昨日から気分が晴れません。
ダービーの場合、他の試合の10倍以上、「勝てば天国、負ければ地獄」な気分を、少なくとも次の試合まで味わうわけですが、今回はまた強烈です。
「前半終わって2-0は危ない」とよく言われるわけですが、実際で目の前で見てしまうと…
 
 
前半は良い流れだったんですが。
仙台のミスにつけ込んで、勝。
そして、ネモの負傷交代という、お決まりの事件があったものの、交代出場のリチェーリの突破から長谷川。
後半、バテるのだけは勘弁と思っていました。
 
 
後半に入ると、前半はパスをつないでいた仙台が、ドリブルでガンガン仕掛けてくるようになり、たまらず宮本がカレー券2枚で退場。
まだリードしていたわけだし、そこまでして止めなくても良かったのに。
残り40分近く1人少なくなる不利の方が、明らかに大きかったわけで。
最後の方は、完全に仙台の勢いに飲まれましたな
。・゚・(ノД`)・゚・。
 

とはいえ、3-1にできる決定機もあったわけで。
あれが決まっていればね…
とりあえず、リチェーリはひたすらシュート練習してください。
 
 
《今節の審判》
宮本の退場に異議があるわけではないし、試合が壊れるほどおかしかったとは思わないものの、判定基準ぶれているように感じた。
 

前半、シミケンへのカレー券は、遅延行為かと思っていたら、公式記録は異議???
ユアスタの熱狂の中で、当然スタンドまで声が聞こえるわけはないのだが、とても何か言ったようには見えなかった。
(前半から遅延行為でカレー券を振りかざす審判も、それはそれでいかがなものかとは思うが)
極めつけは、後半、長谷川との交錯した際の中断後、仙台GK林へのカレー券。
林は手招きするようなジェスチャーで、ゴール裏のボールボーイにボールを要求していただけのように私には見えたのだが、反スポーツ的行為でカレー券???
山形サポを挑発しているようにでも見えたのか???
空気読めなさすぎ。
もしくは、スタジアムのふいんきに飲まれすぎ。

|

« スコア的には快勝だが | トップページ | 同じ轍は踏まず »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213279/41259968

この記事へのトラックバック一覧です: モヤモヤ  イライラ:

« スコア的には快勝だが | トップページ | 同じ轍は踏まず »