« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

心機一転

ようやく、二人で一緒に住むことと相成りました。
まだ荷物だけで、ちーぼうは来ておりませんが。
部屋の中は段ボール箱だらけです。
近くまでおいでの際は、お立ち寄りください。
 
 
そして、人事異動で、明日から別の部署に勤めることとなりました。
何というか、非常に気疲れしそうな部署なのが、若干不安ではありますが、非常に勉強になりそうなので、楽しみでもあります。
 

以上、近況報告でございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いやあ、細かい

山形 0-0 甲府 (NDスタ)
 

自分のチームの印象より、甲府の細かいパスワークが印象に残った試合でした。
 
 
つーか、細かすぎだろう。
狭すぎだろう。
 

一時期のうちを上回るショートパスの連続。
狭いフィールドに人数をかけて、ワンタッチ、ツータッチでパスをつないでおりました。
まるでパス回しの練習。
パスの距離が10mを超えることは、ほとんどなかったのではないかと。
 
 
でも、サイドを変えたりとか、DFの目先を変えるというか、一ひねり足らない感じでした。
確かに、こちらがボールを奪っても、すぐに寄せられてまた奪われるとか、そんな場面も多かったですが、逆にこっちの人数もいるところを、無理矢理正面突破しようとしている感じが強かったです。
前半は振り回されている感もありましたが、慣れてくるときちんと対応できておりました。
肝を冷やしたのは、藤田のシュート1本だけだったのではないかと。
1週間で守備は立ち直ったようです。
 

引き替えに、攻撃の方は無得点。
とりあえず、リチェーリはもっとシュート練習してください。
点が入らなかったのは、それだけのせいではないと思いますが、もうちょっとどうにかならんかと。
 
 
豊田は、チャンスもありましたが、無得点。
クロスを入れる方との息が合わない場面が、若干見られました。
先日の代表戦の時は、ぴたっと合ったのにねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

グバさんの一撃

本当、うれしいですなあ。
呼んでもらったチャンスに、きちんと結果を出したのはお見事です。
 
 
豊田本人は全然気にもしていないかもしれませんが、U-23とはいえ、代表戦の全国中継で、モンテディオ山形所属のテロップが表示されているのは、本当にうれしかった。
 

これで北京に行けるのかどうかはわかりませんが、引き続きがんばって欲しいところです。
 
 
とはいえ、実際に選ばれたら1か月は拘束されそうだし、うちのチームにとっては、超痛手だ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

ポイント5倍セール

山形 3-5 岐阜 (NDスタ)
 
 
球際弱すぎ。
セカンドボール拾えなさすぎ。
同じように何度も崩され、学習力もなさ過ぎ。
 

前節が、たまたま良かったのか。
今節が、たまたま悪かったのか。
 
 
後者であると思いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

石川のクロスボールはやはり絶品なり

山形 3-1 C大阪(長居)
 

今季初勝利です。
まずは安堵。
さっさと勝てないと、泥沼にはまりますからなあ。
 
 
1点目は、ボールを呼びながら中央に走り込む豊田に、左サイド石川からピンポイントのアーリークロス。
それを相手CBの間、良いポジションから、頭一つ高いヘッドで、GKの頭越しにゴール。

2点目は、左サイドで相手DFからボールをかっさらったリチェーリが、そのままドリブルでペナルティエリアに進入し、中央へクロスを送ると、たまらずオウンゴール。
DFがさわらなければ、その裏にいた宮崎が押し込んでいたと思われます。

3点目は、タッチライン近くの左サイドからの石川のFKに、手前の石井は触れなかったものの、次の小原が足で押し込みました。
セレッソのセットプレーのディフェンスがゾーンだからなのか、小原に石井と2人もどフリー。
 

失点の場面は、右サイドを崩されてクロスを上げられ、ニアスルーで後から走り込んできた古橋に、誰もつききれず。
というか、マークがどうのこうのというより、監督コメントの通り、この時間帯、受けに回ったような感じでした。
 
 
しかし、石川の左足はすばらしいです。
これから当然マークがきつくなることと思いますが、引き続き良質なボールの供給をお願いします m(_ _)m
 

リチェーリ、前評判通りの速さです。
DFを置き去りにする場面が何度かありました。
そして、DFにちょっかい出して、ボールをかっさらうのがうまいですな。
でも、もっとシュート練習してください。
あの場面であれは、腰砕けになりそうでした。
 
 
レオの欠場で、初スタメンのルーキー石井君。
及第点です。
これからが楽しみです。
 

開幕戦のような裏を狙うロングボールは減り、縦に急ぎすぎるような感じはなくなり、縦への意識は高いまま良いバランスになったように思います。
次は、ホーム開幕戦。
楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤマダ電機 最終章

先日と同じ店員を発見し、状況を問いただすも、昨日までに電話がなかったことについて、謝罪はおろか、触れることなくすらなく話し出す。
 
 
「今度の火曜日に、工場で生産が上がるそうです。」
 
 
いや、私別に、オーダーメードのものを頼んだわけではないんですがね・・・
いつ手元に届くのかについては、言及なし。
 

そのまま、沈黙
 
 
「もう待ってられないので、返金してください。」
 

ということで、先に払ったお金を返してもらいました。
最後まで、すみませんの一言もありませんでした。
 

やれやれ。
 

そして、帰り際、売り場を見ていると、在庫もないにもかかわらず、また同じ商品を広告の品として24,800円で特売中でした。
それはどうなのよ・・・
今後少なくとも、ヤマダ電機で取り寄せでものを買うことはないでしょう。
 
 
その帰り道、K'sで正真正銘ウォッシュレットを買って帰りました。
特売で24,800円也。
機能的には消臭機能付きで、最初に買おうと思っていた機種より、一段上のものを安くゲットできました。
最初からK's行けばよかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

ヤマダ電機 続報

日付は変わってしまいましたが、結局、昨日まで連絡すると言っていた連絡がありませんでした。
さすがに腹立ってきたので、今日、また店に行って返金してもらおうかと思っております。
 

やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

ヤマダ電機 山形店

最近はDIYでトイレに温水洗浄便座(○オッシュレットは登録商標)がつけられるということを知りまして、どうしようかと思案していたところ、ヤマダ電機で19,000円と、その週限りでやたら安く売っているのを見つけ、購入を決意したのが2月下旬のことです。
最低限の機能しかついていない機種ですが、通常3万円くらいで売っているものが、その値段ということで、ほぼ即決でした。
 
 
しかし、店に在庫がなくなったため、メーカー在庫を確認して大丈夫だったら連絡をくれることになり、翌日OKの連絡がありました。
その日、仕事帰りに店により、早速取り寄せをお願いしたのでした、19,000円前払いで。
取り寄せには、10日から2週間ほどかかるとのこと。
 
 
で、2週間経過したのですが、何の音沙汰もありません。
しびれをきらして、今日帰りに店によって確認してきたのですが、サービスカウンターのお姉ちゃんの反応が微妙な感じです。
結局、担当を呼んできますと言われ、奥の別のカウンターに通されるという、雲行き怪しい展開です。
 
 
そして、担当が登場。
何やら端末をいじって曰く、「他の店にも在庫がなくて、メーカーに確認を…云々」。
 
 
( ゚д゚)ポカーン 
 
 
最初からメーカー取り寄せで手配なっていたんじゃなかったの?
 

また、確認して連絡をくれるそうです。
しかも、明後日までに。
 
 
電話の結果にもよりますが、もうかなり返金してもらう方に気持ちは傾いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

開幕

山形 0-1 鳥栖 (ベアスタ)
 

この間終わったと思っていたら、もう開幕です。
鳥栖スタも、命名権売り出して、名前変わったんですね。
 
 
小林監督がどんなサッカーをするのか、wktkしながらのTV観戦となりました。
 

開始から10分は、お互いにプレスも厳しく、主導権の奪い合いの様相も、徐々に山形ペースに。
以後、60分頃まで、完全に主導権を握りました。
この時間帯の感想ですが、去年と比べると、

・中盤、DFでパスを回す場面が少なくなった。縦に出す前に、手数をかけない。代わって、DFからのロングパスが増加。
・プレスをかけ出すポイントが前へ。気違いプレス気味。2ライン揃えて待ちかまえる感じではない。
・当然、DFラインの設定も前へ。
・リチェーリ、宮崎、宮本の新加入組も、いい感じ

鳥栖DFが、最後のところは体を張って守っていたとはいえ、あと一押し足りず時間は過ぎ、60分頃から足が止まってしまいました。
監督のコメントでは、スタミナ切れではなく、戦術変更だったようですが、時折反撃は見せるものの、ヒヤヒヤする場面が激増。
最後はCKのこぼれ球を、ダイレクトボレーできれいに合わされて、失点。
 

一言で言えばもったいない試合だったと思いますが、開幕戦は重要とはいえ、まだ1試合終わったばかり。
監督コメントからは、考えていたよりも前に急ぎすぎだったようですが、悲観するような内容ではなかったですし。
まだまだ先は長い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

春近し

外は雪が降っていますが、ぼた雪です。
積もってもすぐに解けそうです。
もうすぐ春だsun
J2ももう開幕だsoccer
 
 
などと思っていたら、姪がロタウィルスにやられて、入院してしまいました。
暖かくなってきたとはいえ、まだまだ油断ならないようです。
姪が早く全快することを祈りつつ、皆様も御自愛くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »