« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

今年も残り8時間

昨晩は帰省してこられたじゃすぱー先輩を囲んでの忘年会(?)。
楽しい一時でございました。
また、よろしくお願いします。
 
 
さて、今、高校サッカー、羽黒高校の試合を、今年のサッカー見納めとして観戦し終わったところですが、残念ながら1-3で敗戦。
一言で言えば、走り負けの印象です。
京都入りが決まっているウィリアム君を初めて一試合通してみましたが、前半はなかなかの球捌きを見せていましたが、後半は見せ場なし。
怪我の影響もあったのでしょうか。
 
 
さて、本年最後の更新となりますが、皆様よいお年をお迎えください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

38度越え

流行に乗っかり、先週末から感染性胃腸炎と思われる病にやられております。
 

土曜日、目が覚めたら胃の辺りに不快感。
朝食抜けば治まるだろう的に、二度寝を決め込み、再び目が覚めると、やたら腰が痛い。
寝過ぎたかと思ったものの、微妙に違う感じがして、もしやと思いつつ体温計を引っ張り出してはかってみると、37.3度。
状況は悪化の一途で、午後には38.3度を記録したわけです。
最終的には吐いてしまいまして、土曜日は一日水分のみで過ごしました。
 
 
間の悪いことに、その日、今年一年にいろいろお世話になった御礼も込めて、家族みんなでふぐを食べに行く予定だったわけでして。
すでに当日でキャンセルできなかった私の分は、妹夫婦+1歳半の姪の緊急参戦により、無駄にならずに済みましたが、私1人家で(´・ω・`)ショボーン
 
 
日曜日、休日当番の病院を受診したのですが、朝にはまだ37度以上あった熱が、病院では36.5度に下がっているという、再度の間の悪さ。
そして薬をもらって帰ってきたわけですが、受診時点ではまだ下痢と言うほどの下痢はしていなかったのですが、夕方から本格的に下痢が始まりまして、もらってきた薬の中に腸の方に効く薬も入っていたわけで、先生の先見の明に敬礼。
 

そして現在は、だいたい治まったものの、まだ腹が張っている感じで、ガスが止まりません。
時節柄、皆様もご自愛くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

新監督

モンテディオ山形の監督に小林氏就任へ
 
 
週末辺りにはスポーツ紙に観測記事が出ていたようですが、山形新聞にも観測記事が。
それから、今日のNHKのローカルニュースでも報道が。
ということで、小林さんで決まりのようです。
遅くとも12月上旬のうちに決まらないと、来季もだめぽフラグが立ってしまいそうな気がしていたので、まずは一安心です。
 

ここ3人続いた新人監督から、経験者の起用に方針転換したようです。
これまでかなりの高確率で当たりの新人監督を引き続けてきた上に、唯一の経験者起用の植木さんの時代には低迷しただけに、正直微妙な感じもあります。
とはいえ、強化方針も選手編成もまだはっきりしないわけで、引き続きwktkしながら待ちたいと思います。
これまでのどちらかと理想主義的サッカーから、現実路線に変わりそうな気はしますが。
何となく。
 
 
J2は来季15クラブ・3回戦制に、熊本・岐阜が新加入
 
 
アウェイ行くのが難儀そうなところだなという感想はさておき、15チームになるおかげで、3回戦総当たりになるとのことです。
たまに1節休みになるのは、もう慣れたんで今さら言うこともないですが、ホーム、アウェイの配分どうするんでしょう?
慣れない3回戦総当たりという感覚的な問題に加えて、他力本願と言われようが、ダービーが1試合しか主催できないとなると、収入面のダメージ大です。
ただ、収入減の問題はあっても、試合数が48から42に減るので、日程面で余裕ができるのは、歓迎すべきことかもしれません。
今年の怪我人大杉だった状況からすると。

| | トラックバック (0)

調整終了

予定通り、11月30日にディーラーにレガシィのアライメント調整をしてもらいました。
結果、一番偏摩耗がひどかった右前輪は、キャンバー角が適正値の範囲内ではあるが若干ずれていたので調整し、全輪のトーの角度を若干ゆるめに調整。
若干ハンドルの感覚が緩くなった気はするものの(気のせいの可能性も大)、偏摩耗が直ったかどうかは、またしばらく乗ってみないとわからないわけで。
気の長い話だ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »