« 昇格争い | トップページ | 緊急指令! タイヤ交換! »

2007年11月11日 (日)

タイヤがたいへんだ

1か月ほど前になるでしょうか。
洗車をしたときに、何となくタイヤを点検してみると、前輪の内側が左右ともに明らかに片減りしていることを発見しました。
今のワゴンに乗り換えて1年ちょっと、前のB4に引き続きまたかよという感じです。
この不具合、ある程度タイヤが減るまで乗らないと気づかないのがやっかいです。
 
 
ただ、2台も続くとスバル車にこういう傾向があるんだろうか?という気もしてきまして、周りのスバル乗りに片っ端から聞いてみると、そんなことはないという結果です。
フォレスター乗りの一人からは、片減りが出たのでアライメントを調整したら改善したという証言までゲット。
空気圧もそれなりに定期的に自己点検しているので、やはりアライメントですか。
 
 
ということで、昨日ディーラーへ行ってきました。
ディーラーの見立でも、アライメントが狂っている可能性が濃厚なようです。
下回りをぶつけたことがあるかと聞かれましたが、そんなことはしていないと答えると、無料で調整してくれるとのこと。
ラッキー。
正確に調整するためには、片減りしていないタイヤの方がよいということで、まだ1シーズンしか使用していないスタッドレス換装後に調整することと相成りました。
今年は自分で換装する手間も省けてしまいました。
重ねてラッキー。
 
 
予約は11月最後の日です(自分用メモ)。

|

« 昇格争い | トップページ | 緊急指令! タイヤ交換! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213279/17045375

この記事へのトラックバック一覧です: タイヤがたいへんだ:

« 昇格争い | トップページ | 緊急指令! タイヤ交換! »