« 強きを助け弱気をくじき | トップページ | ダービー »

2007年10月 2日 (火)

ケアンズ旅行記・雑感

(その1)
南半球とはいえ、赤道に近いところなので、気候に春夏秋冬の違いはあまりなく、あるのは雨季と乾季のみとのことです。
今は乾季でございます。
毎日最高気温は30℃前後まで上がるものの、湿気が少ないため、明らかに日本より快適です。
朝晩は20℃前後まで下がるため、けっこう涼しいです。
薄手の長袖の1枚くらいは用意した方がいいかも。
とはいえ、紫外線は強力ですので、対策は怠らずに。
 
 
(その2)
すでにちょこちょこ触れていますが、相当日本人が多い街です。
そのため、ホテル、飲食店、お土産屋など、観光客が出入りする場所はほとんど日本語だけでいけます。
日本語の話せる現地人どころか、日本人のスタッフが普通にいます。
ということで、話した英語は、オーダーと、「Check , please .」と「Thank you .」が9割方です。
英語しか通じない相手は、駅前留学経験者に任せていたという話もありますが。
 
 
(その3)
人だけでなく、自動車も日本車が非常に多いです。
オーストラリアの車メーカー自体知りませんでしたが、ざっと見たところ、半分は日本車のような気がします。
ここでも、トヨタさんが一番多く、その他のメーカーも一通り走ってます。
インプレッサWRXやランエボまで、それぞれ2、3台、違うやつを見かけました。
ランクルのようなRVはたくさんいましたが、ミニバンはほとんど見かけず。
個人的には、日本よりスバル多めだったのが何より。

|

« 強きを助け弱気をくじき | トップページ | ダービー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213279/16642245

この記事へのトラックバック一覧です: ケアンズ旅行記・雑感:

« 強きを助け弱気をくじき | トップページ | ダービー »