« 帰国しました | トップページ | ケアンズ旅行記2 »

2007年9月24日 (月)

ケアンズ旅行記1

初日(17日)、12時のつばさで天童駅を出発し、東京駅で成田エクスプレスに乗り換え、17時前に成田空港に到着。
第2ターミナルの中をうろうろしながら手続きし、21時前、定刻で離陸しました。
飛行機はカンタス航空、垂直尾翼にはカンガルーマークです。
初めての国際線でしたが、恐らく機体は国内線でも使われているのと同型機で、エコノミークラスということもあって、機内は広くなかったわけです。
一晩過ごした感想も、足元の広さ、リクライニングの角度からいって、深夜バスの方が楽かも。
初めての機内食も、まあ、味と量はこんなものかと。
 

そして、定刻通り18日5:30頃、ケアンズ空港に到着。
天候は晴れ、朝は肌寒く長袖のままでも行ける感じです。
入国手続き等完了後、旅行会社のガイドにケアンズ市内へ連行され、朝っぱらから睡眠不足の頭に、次々と旅行中の重要事項の説明を否応なく叩き込まれました。
飛行機の到着時間の関係で致し方ないとはいえ、あれはどうにかならんものか。
 
 
その後、旅行会社のデスクのあるホテル内で、朝食。
そこで早くも未知との遭遇です。
パンとコーヒーだけの朝食だったのですが、バターやジャムの片隅にベジマイトなる見慣れない黄色い小瓶を発見。
不思議そうに見ている私を見たウェイトレスさんから、「しょっぱいから、少しだけ塗れ」とのアドバイスを頂戴し、早速食してみました。
見かけはチョコレートのようでもあるが、確かにしょっぱい。
発酵食品のような風味を感じるが、正直まずい。
 

004_3 10:30、港から1日目に宿泊するグリーン島に向けて出航。
珊瑚礁でできた島で、その中に五つ星のリゾートホテルがあるということなので、ちょっと贅沢してみた次第でございます。
船に乗った時点から、日本人の多いこと多いこと。
1/3は間違いなく日本人です。
グリーン島には、日帰りのツアーもあるため、日中は小さな島に人があふれているような状態でした。
そんな中で、リゾート気分で早くも財布のひもがゆるみ、追加料金でパラセーリングを初体験。
思ったより恐怖感は少なくゆったりとした感じで、なかなかおもしろかったです。
その後、浜辺で若干チャプチャプしたところで夕暮れです。
薄明終了後、すぐに沈んでしまう南十字星を見たぞと、一応天文らしいこともしてきたことをフォローしておきます。
 

この調子で書いたら、何日かかるかわかりませんが、しばらくこの話を続行します。
もう完全に、備忘録状態です。

|

« 帰国しました | トップページ | ケアンズ旅行記2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213279/16562993

この記事へのトラックバック一覧です: ケアンズ旅行記1:

« 帰国しました | トップページ | ケアンズ旅行記2 »