« 再びグランデール | トップページ | なんだか訳わかりませんが »

2007年9月10日 (月)

特に何が変わった訳ではないが

山形 1-0 水戸 (笠松)
 
 
いくら好機を作っても、最後の1本がといういつも通りの展開でしたが、豊田のシュートのこぼれ球を石川が押し込んで得点。
やっぱり真ん中でああいう仕事ができるFWがいると、いいですな。

でも、2点目が取れなかったおかげで、最後の10分間はひたすら押し込まれて、守るのみ。
いつやれてもおかしくなかった感じで、本当に心臓に悪い。
そして、やられたと思ったビジュのヘッドのこぼれ球をライン上で掻き出した石川、マジでGJ。

次こそ2点取って、もっとすっきり勝って欲しい。

|

« 再びグランデール | トップページ | なんだか訳わかりませんが »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213279/16398990

この記事へのトラックバック一覧です: 特に何が変わった訳ではないが:

« 再びグランデール | トップページ | なんだか訳わかりませんが »