« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月31日 (金)

8月勝ちなし

山形 0-1 C大阪 (NDスタ)
 
 
仕事の都合で観戦が危ぶまれたが、何とか切り上げ、前半20分過ぎから観戦。
しかし、もう半袖は寒いですよ。
 
 
どっちもパリッとしない試合だったというのが第一印象。
こっちは相変わらず点の入る匂いがしないし、あっちはフリーの1対1とか外しまくるし。
でも、決定的場面をより多く作っていたのは桜さんだったので、その意味では妥当な結果です。
 
 
前節に引き続き、勇人はいい動きを見せていたものの、それはどうも30分限定のような気がしてならないのです。
相手がだんだんと慣れてきてしまうというか。
チーム全体がうまく回っていない影響もあるかもしれませんが、現状スーパーサブの方が活きるように思います。
もう一皮むけて欲しいところです。
 
 
最後に、辺見さん、ブツブツと試合切りすぎ。
どちらかに偏っていたわけではないですが、もう少し流せよてな感じでストレスを感じる笛でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月28日 (火)

皆既月食

残業を放棄して、観測する構えもあったものの、曇天模様に意気消沈。
晴れ間を求めて車を走らせようという気力もなく、結局残業。
雨まで降り出す有様でお手上げです。
ニュース映像でとりあえずお茶を濁したところでございます。

次回は2010年12月21日だそうで。
でも、またあまり晴れなさそうな季節だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

書くことがなくなってきた

山形 0-1 札幌 (NDスタ)
 
 
内容的には、前節よりはマシでしたよ。
相変わらずの失点場面と、決定力のなさを除けば。

順位から客観的に見れば、9位と首位の対決なわけで、順当な結果といえばそれまでですが、それで終わりにするのは寂しい。
J's GOALの試合レポートの最後、○さんがここまで書いたのは、初めて読んだ気がしますが、みんな多かれ少なかれ感じていることなんじゃないかと。
本当に寂しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月26日 (日)

8月25日先勝

大安吉日にとはいきませんでしたが、無事結婚式・披露宴を終えることができました。
御出席いただきました皆様には、深く感謝申し上げます。
また、このブログをご覧の皆様には、今後ともよろしくお願い申し上げます。
二次会以降も、旧知の皆様とたいへん楽しく過ごさせていただきました。
10年ぶりのイノコは想定外でしたが。
 
 
いざ式が始まってしまえばあっという間に終わってしまいましたが、準備の手間暇を考えると、もう二度とこんな面倒くさいことやりたくないですなあ。
 
 
最後になりますが、JASPER先輩にはたいへん失礼をいたしました。
改めてお詫び申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月21日 (火)

トラップが下手だ

山形 0-3 福岡 (博多の森)
 
 
試合を観ていて一番感じたのは、いつからこんなにトラップが下手くそになったんだということ。
ミスしては展開が遅くなり、ミスしてはボールをかっさらわれ。
集中力の問題なのかどうかわからないが、昇格なんて恥ずかしくて口に出せない内容でした。
 
 
失点の場面も、集中力不足のような。
1失点目はロングボールの目測誤りから、章吾が後手を踏んでPK献上。
ま、これに関しては、ファールであることと黄紙に異議はないが、位置的にギリギリFKだろうと思うが、どうよ、砂川さん。
2失点目は、競り合った後、ボールを見失った章吾はやむを得ないが、そのこぼれ球を誰もカバーできずリンコンにかっさらわれ。
某巨大掲示板では、前節まで両サイドバックをこき下ろす論調が多かったが、それだけではないな。
 
 
攻撃も、前半にネモ、カニ、モツと、少なくとも3回決定機があったにもかかわらず、久々の無得点。
後半はほとんど見所なし。
うちの親父は、後半途中でテレビの前からいなくなりました。
 
 
後半唯一の見所(?)のグスタヴォ。
181cm、69kgのスペック通り、やはり線は細く見えます。
足元がうまいというのは評判通りと思いましたが、周りとまったくかみ合っていません。
時間かかるかも…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金)

暑苦しい

山形 1-1 草津 (群馬陸)
 
 
山形が保持する日本最高気温記録が更新されるという一大事(?)があったにもかかわらず、深夜まで仕事に拘束され、スカパー!中継も観ておりませんが、何かいろいろとあったようで。

首位・札幌を除けば、上位から中位がグダグダだった今節。
ポジティブに考えれば、まだ離されずにすんでいるということなのでしょう。
うちがこれだけ停滞しているのに、3位までの勝ち点差がまだ10で済んでいるわけですし。
でも、そのグダグダにいつまでもはまっているようではね…
1点しか取れない&怪我人発生モードがまだまだ続いております。
いつになったら抜け出せるのやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月15日 (水)

アツイアツイ

昨晩の山形は、熱帯夜だったそうでございます。
扇風機などものの役にも立たず。
せめて夜くらいは涼しくなって欲しいものです。
加えて、朝は6時前に、隣家の人が、恐らく刃物を研いでいると思われる音で、起こされました。
窓全開だったので、防ぎようがありません。
勘弁してください。
 
 
先日のソフトボール大会の続報。
私も先週金曜日は休んだため、今日まで結果を知らずにいたわけですが、聞いて驚いたことに、何とか9人揃った上、勝って優勝だったそうでございます。
5-5の同点で、日没サスペンデッド。
その時点でのメンバー9人によるジャンケン勝負、8人目で勝利が決まったとのことです。
優勝したからといって、特に商品も何もありませんが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月13日 (月)

不快指数高し

山形 1-3 鳥栖 (NDスタ)
 
 
所用で参戦できなかった上、ハイライト的ニュース映像しか見ていないので、どうこう言える立場ではないが、相変わらず1点は必ず取れることだけはわかった。
前半の出来は良かったらしいが、せめてそこでその1点を取れないと。
 
 
ところで、せっかく獲った外国人が、ベンチ入りもしていないのはどういうことだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 8日 (水)

ソフトボール

職場対抗のソフトボール大会に参加(終業後、日没までの時間に開催)。
先週の予選リーグ最終試合では、2打数1安打2得点でしたが、両足を10か所位ずつブヨの攻撃を受け、出血&腫れ&痒みの三重苦を味わいました。
そして今日、決勝トーナメント1回戦、というかもうすでに準決勝に出場したわけですが、3打数1安打2打点(満塁から2点タイムリー)、チームは5-2で勝利し、決勝進出を果たしたのでございます。
とはいえ、ろくに準備運動する時間もなかったため、守備機会に全力ダッシュで見事に右のモモ裏を肉離れしました。
ところが今日の我がチーム、皆さん仕事が忙しいのか、夏休みなのか、ちょうど9人しかおらず、交代することも不可能なため、そのまま最後までプレー。
そんな日に限って、みんなフルスイングで引っ張りにかかっているお遊びソフトぼーるで、滅多に飛んでこないはずのライトにボールが飛んでくるものです。
目の前に落ちそうなライナー性の打球が飛んできて、再び全力ダッシュを強いられました。
ギリギリでキャッチできたものの、当然肉離れ悪化。
準備運動の大切さと、若くないことを痛感した夕暮れ時でした。
 
 
さて、決勝進出は果たしたものの、次の対戦相手は、優勝候補筆頭、屈強な守衛の人たちが主力のチームです。
というか、それ以前に明後日の金曜日が決勝という日程の方が問題かもしれません。
お盆前の金曜日、皆さん夏休みを目論んでおり、9人集まるのかどうか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 4日 (土)

嗚呼、暑い

現在の室温は29℃。
湯上がりにパンツ一丁でお送りしております。
ついさっきまで、セミが鳴いておりました。
台風の影響、フェーン現象というやつですか。
クーラーなどという文明の利器のない我が家。
急に暑くなったので、扇風機もまだ物置で眠っております。
滝川クリステルの顔を見ても涼しくなりません。
…壊れてきたので、さっさと寝ることにします。
でも、この暑さ、寝られるのでしょうか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラジリアン追加

アラピラケンセよりグスタヴォ選手完全移籍加入決定のお知らせ
 
 
噂されていたFWの加入。
ようこそ、山形へ。
浮上の起爆剤になってくれ。
 
 
とはいったものの、去年のレアンドロは大当たりだったが、うちのチームの外国人の前の選手のハズレ率は相当高いことからすると、不安もよぎるわけで。
加えて、プロフィールを見ると、身長の割に体重が軽い。
某巨大掲示板あたりの情報でも、やはり線が細いようだ。
完全移籍で取ってきたことを考えると、多少長い目で見るつもりなのだろうか。
 
 
さて、この補強、吉と出るか、凶と出るか。
 
 
そして、ここで取り上げるのは多少遅くなったが、今週の怪我人情報。
園田orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »