« 地震 | トップページ | 絶妙のタイミング »

2007年7月22日 (日)

いつになったら2点目が取れるのか

山形 1-1 仙台 (NDスタ)
 
 
仙台のボール支配率の方が高かったとは思うが、それほど決定的な場面を作られることもなく後半の半ばくらいまで試合は進行した。
しかし、最後の15分を耐えきれず、最近よく見る幕切れ。
しかも、初めて観るオレオレのヘッド。

 
 
1点目は財前GJ。
あれだけ囲まれながら、抜け出してクロス上げたのはさすが。
体調悪くても、きちっと一仕事する辺りが憎い。
 
 
とはいえ、それにしても、2点目が遠い。
後半初めの北村のポストかすめたやつとか(若干角度がなかったかもしれないが)、チャンスはあっただけに。
臼井先生も帰ってきたことだし、本橋もがんばっているし、中盤の駒はだいぶそろってきたわけだし、なんとかならんかな。
 
 
と思っていたら、今度はロペスと激突したスダコさんorz

|

« 地震 | トップページ | 絶妙のタイミング »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213279/15846468

この記事へのトラックバック一覧です: いつになったら2点目が取れるのか:

« 地震 | トップページ | 絶妙のタイミング »