« ねんきん | トップページ | 天候:雨  馬場状態:不良 »

2007年7月 8日 (日)

伝統と挑戦

テレビで必殺仕事人を鑑賞しました(年金話を書きながら見ていたので、たいした話じゃないのに、えらい時間かかってしまった)。
 
 
主水様と中村家コントには、懐かしさと安心感を覚えながら、頭の中では、
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!
(*´д`*)ハァハァ (;´Д`)ハァハァ 
(*´Д`)ハァハァ (;´Д`)l \ァ l \ァ
 
 
一方、新登場の役柄達はどっちかというと
(´・ω・`)ショボーン 
 
 
東の昼行灯振りは微妙だし、そのほかのキャラも仕事人としてはいい人過ぎ。
一癖も二癖もあるドロドロした連中が、水戸黄門や暴れん坊将軍のような正統派勧善懲悪ものとは違い、あくまで金のために仕事をする。
昔の仕事人はそんな連中だった気がします。
今回の新登場キャラは、例えが悪いかもしれませんが、映画版のドラえもんのジャイアンを見ているようで。
そんなのジャイアンじゃないみたいな。
私の記憶がおかしいのでしょうか?
推測に過ぎませんが、ジャニーズを使ったおかげで、そういうアクの強いキャラにはできなくなってしまったのでしょうか。
 
 
仕事のシーンも、松岡の必殺技には思わず笑ってしまったのはさておき、闇討ち、不意打ち当たり前、誰に殺られたのかもわからぬまま殺られるのが基本形だったのではないのかと。
あんなに敵役と正面から目が合う、刀まで合わせるのは微妙。
そういや、東が仕事のシーン以外で、普通に太刀回りしてる殺陣シーンもありました。
うーん。
主水様の哀愁漂う仕事振りは、さすがだったことは付け加えておきます。
 
 
制作側の意図としては、新しい必殺を作りたかったのかもしれませんが、昔の必殺のフィルターが幾重にもかかってしまっているものでね。
テレビシリーズ化の話もあるらしいですが、うーん。
 

|

« ねんきん | トップページ | 天候:雨  馬場状態:不良 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213279/15686115

この記事へのトラックバック一覧です: 伝統と挑戦:

« ねんきん | トップページ | 天候:雨  馬場状態:不良 »