« 西京極に散る | トップページ | あとちょっと? »

2007年6月15日 (金)

重傷だ

山形 1-2 水戸(NDスタ)

京都戦に引き続き完敗の印象orz
須田をとにかくひどく言っている人が多いようだが、それだけが問題とは思えぬ。
明らかにチームの歯車がかみ合っていない。
パスも、プレスも、マークも、すべてがちょっとずつずれている。
失点シーン以外にも、塩沢のトラップミスに救われた場面のほか、危ない場面は多数。
得点の匂いはほとんど感じられず。
得点の場面も、崩したと言うよりは、交通事故のような。
豊田の頭の強さは認めるが、個人的には水戸のGKの判断ミスという印象を拭えない。

勢いが落ちてくることは想定内だったが、落ち方の幅がちょっと予想以上ですな。
バタバタしてもしようがないし、監督、選手を信じるしかないわけだが。
それにしても、早く臼井先生帰ってこないかな…

須田はまだ周りとかみ合っていないのは確かだが、そんなにひどいとも思えなかった私の目は腐っているのだろうか?
もう少し様子を見たいところ。

そして、納豆カリーパン。
速攻で売り切れたようで、私が着いたときにはもうありませんでした。
正直、観客も多くなかったのに、みんな物好きだ。

|

« 西京極に散る | トップページ | あとちょっと? »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213279/15446615

この記事へのトラックバック一覧です: 重傷だ:

« 西京極に散る | トップページ | あとちょっと? »