« 右サイドバックがやってきた | トップページ | カーナビが… »

2007年6月 4日 (月)

怪我人大杉

山形 1-1 草津(NDスタ)

ここまで怪我人ばかりだと、引き分けで御の字かとも言いたくなるが、昇格戦線に踏みとどまるためには、そうも言っていられない。
明らかに正念場。

前半のうちに点が取れなかったのが、痛かった。
財前のすばらしいクロスから横山のどフリーヘッド(枠外)とか、抜け出した勇人からクロスが北村に合わず(クロスじゃなくてそのまま一人で打てよ)とか。

レオ、ついにやっちゃったなあ。
最初の頃は、無理にキープするレオを見て勘弁してくれと思っていたが、あまりにうまく切り抜け続けるもんだから、大丈夫だと安心してしまっていたわけだが。
気持ちを切り替えて、京都戦からまたがんばって。

木藤について、監督も評価しているとおり、守りについては問題なくこなせていたと思うが、マイボールにしてからの展開力とか、ポゼッションしているときとか、物足りなかった。
本職じゃないわけだし、できればスクランブルの時だけにしてほしい。

それから、この試合は招待券をゲットしたので、メインスタンドの真ん中SSSで観戦。
声出しをするようになってから、座ったことのなかったの席。
たぶん8年、もしかすると9年ぶりと思われる。
まあ、ベンチが近くで見られることを除けば、やはり視点自体はバックスタンドと変わらないが、あれだけ暑いと日陰になるのはありがたい。
すぐ近くに一人でブツブツ文句ばっかり言ってるおっさんがいたのは興ざめだった。
ゴール裏にいると、自分のアドレナリン分泌量が上がっているから、あの程度の一人ブツブツは気にもならないのだろうが。

|

« 右サイドバックがやってきた | トップページ | カーナビが… »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213279/15315586

この記事へのトラックバック一覧です: 怪我人大杉:

« 右サイドバックがやってきた | トップページ | カーナビが… »