« 入らない時はこんなもの | トップページ | 右サイドバックがやってきた »

2007年5月28日 (月)

踏んだり蹴ったり

山形 0-2 仙台(ユアスタ)

試合の最初に後手を踏んだことがすべて。
そして、あれだけセカンドボールを拾えなければ、それはもう仙台のやりたい放題になるのは必然のこと。
宮ではなく匠が先発だったら、多少はましだったのではと思わないでもなかったが。
そして、園田。
やっぱりまだちょっと厳しいなあ。
完全に狙われていた気がする。
次節、章吾有給、ワシ怪我となると、DFラインどうすんだろ?

後半、匠投入、石川を一列上げた3バック移行後は持ち直したものの、あと一押し足りなかった。
結局印象に残ったのは、あれだけ流動的に動く3-5-2の中盤は初めて見たことくらいなり。

そして、豊田、怪我でU-22代表合宿不参加 orz

すっきりしない1週間になりそうだ。

|

« 入らない時はこんなもの | トップページ | 右サイドバックがやってきた »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213279/15235655

この記事へのトラックバック一覧です: 踏んだり蹴ったり:

« 入らない時はこんなもの | トップページ | 右サイドバックがやってきた »